--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-01-10

チョコボメモ

再びチョココインを貯めて愛鳥特訓券を使い、CharmanteCrownとRedRubyの
最終ステータスの再調整を実行。

※「 」内はステータスランク値、( )内は内部数値。



CharmanteCrown
力:最高クラス「8」(224)
持久力:標準クラス「4」(100)
判断力:相当ある「7」(197)
感受性:標準クラス「4」(121)
合計:「23」(642)
アビリティ:宝の嗅覚、突っつき掘り


チョコボ掘り中、枯れ具合によっては野菜を消費しきる前に制限時間が来て降ろされる、
ということがたまにあるので、力を少し下げてその分、持久力を少し上げました。



RedRuby
力:最高クラス「8」(241)
持久力:標準よりありそう「5」(145)
判断力:標準よりありそう「5」(128)
感受性:標準よりありそう「5」(128)
合計:「23」(642)
アビリティ:ギャロップ、カンター


力がMAXの255だったのですが、力255+ギャロップは意味がないんじゃないか?
という仮説から、力を241まで落とす代わりに判断力と感受性を上げました。
力が-14されましたが、このくらいの数値ならギャロップが補填してくれるんじゃないかと。
その分、少し少ないかな?と思っていたメンタルを上昇させました。
本当はもう少しメンタルを上げたかったのですが、
3強チョコボの力が240~244なので、これ以上力を下げたら危険と判断。

スポンサーサイト

2009-01-03

RedRuby、ついにSakuraを倒す

新年早々、幸先がいい……!

というわけで、ついに悲願のドリームレースを制したぞーっ!!
090101xa.jpg


いや~本当に苦労しました・゚・(PД`q。)・゚・
出走代のコインだけで何百枚使ったことやら……1000枚超えてるかもネ。



今回のレースの内容メモ。

スタート直後:Sakura、RedRuby両者とも出遅れなし

レース序盤:Keyakiがドリームクラッカー使用、RedRubyレジスト
レース序盤:他の雑魚チョコボがギサールクラッカー使用、RedRubyレジスト

レース中盤:トラブルもなく安定したままトップを走行
レース中盤:Sakuraがドリームアップル使用、RedRubyを追い抜く
レース中盤:青いチョコボがホットクッキー使用、Sakuraに命中

レース終盤:RedRubyがスピードアップル使用、一気にSakuraを追い抜く
レース終盤:そのまま逃げ切って2羽身ほどの差を開き、余裕で1着!




数え切れないほどの敗北を重ねて、何となく分かったこととしては

RedRubyは序盤で出遅れたりして、他のチョコボが自分より前に出ていると
例え指示が「さいごにとばせ」でも、ガマンできずに序盤でアイテムを使って
なるべく前へ前へと出ようとする傾向にある


ということです。
判断力がもっと高ければ、それでもアイテムの使用をガマンしてくれそうですが
「標準クラス」だと上記の傾向にあるのは間違いないんじゃないかと思います。

今回は運良く序盤~中盤はずっとトップにいたので、アップルを使わずに済んだんですね。
逆に、SakuraがRedRubyを抜こうとして早い段階でドリームアップルを使ってくれました。
そのおかげでいつもRedRubyが食らっていたホットクッキーもSakuraに当たったし
終盤までスピードアップルを温存できたRedRubyはそのまま追い抜いて勝利!


「さいごにとばせ」で終盤にアイテムを使って逆転をねらうには
序盤からなるべく前に出ておけば、少なくとも序盤でアイテムを使う危険性は減ります。

しかし指示が「がんがんいけ」だと、問答無用でアイテムも序盤で使うので本末転倒。

では、アイテムを使わず序盤から前に出るには…
スタート出遅れがなく、ぬかるみにハマらず、他チョコボのクラッカーをレジる
という3つの条件が必要でした。
今回は本当に運がよかった……3つとも条件を満たせたので勝てました;;

前回のチョコボ育成日記では「序盤から前へ出る=負けフラグ」みたいに書きましたが
序盤からトップを維持していれば、指示が「さいごにとばせ」なら
少なくとも序盤でいきなりアイテム使うのだけは避けられることが分かりました。


勝ったときの今回のパターン、本当にあっさり勝利でした。
今までの負け続けは何だったんだろうと言うくらいに。
やっぱり「運」なんだなぁ……





さて!
ドリームレースで勝利を得ることができたので!
ずっと知りたかったSakuraとKeyakiの謎がついに明かされます…!
以下はイベントの超☆ネタバレですので、ご注意ください。

続きを読む »

2008-12-30

逆に頭がおかしくなって死ぬ

ドリームレース全く勝てる気がしない……ッ!!
セオリー通りの「さいごにとばせ」+「スピードアップル」なんですがー。

レース序盤で前に出る
or
早い段階でスピードアップル使う

雑魚チョコボの妨害アイテムをの集中攻撃
or
ぬかるみにハマる

後半でSakuraのドリームアップルで一気に抜かれる
(Sakuraは必ず後半で使う。同じ「さいごにとばせ」なのにうちの子は序盤で…)


のパターンで負けまくりです……もう嫌だ( TДT)
「さいごにとばせ」なのに序盤から前へ出るのは力を255にしちゃったせいだろうか…?
あまりにも同じパターンで負けるので「運」の問題じゃない気がしてきました…
でも力が低いNPCチョコボは終始後ろのほうにいて、妨害アイテムも食らってないのに
全然追い上げてこないので、やっぱり力は必要だと思うんですよね。

色々作戦を変えて試行錯誤したいのはやまやまですが、チョココイン50枚が辛い。

ニコニコ動画の勝利動画を見るとSakuraがドリームアップル使った後に
スピードアップルを使って一気に抜くパターンなんですよねぇ。
やっぱりSakuraより先にアップルを使ううちの子じゃ無理な気がする…。
「さいごにとばせ」なのになぁ。どうすれば後半で使ってくれるんだ…。


これSakuraに勝てる人なんているわけないよ!うんいるわけない!ないないない!
どうあがいても無理だもんこれ!ズルすぎるよSakura!
勝利動画……は、私の幻覚なんだ!!!
うわああああああああああああああああああああああ!!!!!

……勝てた人、コツとか教えてください><
今さらチョコボレースなんてやってる人いないって?あーあー聞こえないー><

2008-12-27

RedRuby、育成終了

RedRubyの引退式。



ああ、そんな目で見つめないで…。
08cclrexw.jpg


走馬灯のように溢れ出る思い出の数々…。
08cclre35.jpg


08cdlre42.jpg


08cdlre56.jpg



いつでも会えるから寂しくない!!
08cdlre77.jpg



というわけでさくっと引退させ、保管していた愛鳥特訓券を使って最終調整をしました。
これで本当に能力値最終カンスト完了~。



赤い記念盾。
08cdlre79.jpg

何気にこれで全色のチョコボをコンプしたことになります。
青→黒→黄→緑→赤の順番。
そういえば全部メスだったな、我が家系。





ふー。
5代目の今回が一番疲れましたヽ(;・ー・)ノ
チョココイン貯めとか、いろいろ。

残る目標はドリームレースのSakuraに勝つこと。
カンストチョコボならば、勝利は運次第とも言われる運ゲーム。
カンストチョコボで1回で勝つ人もいれば20回30回負け続ける人も。
1回の出走に50チョココインなので気軽にリトライできないのが辛い。

2008-12-26

5代目ちこぼ育成63~64日め

RedRubyの成長期が終わりました。

安定化時点での能力値は
力:最高クラス(上がりたて)
持久力:なかなかありそう
判断力:標準クラス
感受性:標準クラス

でした。

うむ、いい感じ。

育成計画での能力上昇がストップしたので、溜め込んだチョココインを一気に投入。
判断力と感受性を1回ずつスペシャルな特訓で鍛えます。

その後、力を限界値まで伸ばします。
途中でステータス合計値がカンストして
「その能力を上げると、他の能力が下がってしまいます。それでも上げますか?」
の警告が出ますが、構わず力を伸ばします。
力の次に高い持久力が同じ数値分下がりますが、計算通り。

こんな感じで力の特訓を繰り返して施し
「その能力は限界まで育っていますので、これ以上上げることはできません。」
の警告が出たら調整終了。

これで「仮カンスト」完了~。
1回のスペシャルな特訓で上昇するステータス値は4~6なので
カンスト合計値まであと1~3ポイントの猶予がある可能性があります。
その場合は引退後の愛鳥特訓券1~2枚を使って最終調整します。
そこまで終わったらようやく本当のカンスト。





さて、4代目と5代目の能力を書き出してみましょう(=ω=)

4代目:CharmanteCrown
力:最高クラス
持久力:標準クラス
判断力:相当ある
感受性:標準クラス
アビリティ:宝の嗅覚、突っつき掘り


この子は穴掘り・宝探し兼用のチョコボで、今も活躍中ですが
もともとは「汎用性のあるチョコボを」と思って育てた子です。
レース用のアビリティは習得していないものの、
ステータス合計値はカンストしているのでレースでもそこそこ勝てます。
プライベートレースでもスピードアップルを使えば3強にも勝てます。
他のチョコボからの妨害などの運も大きいので必ず勝てるわけではないですが。
ただ、3強が3匹とも出てくる三つ巴レースでは毎回4着止まりでした。
このあたりが汎用性チョコボの限界だなと感じさせられました。



5代目:RedRuby
力:最高クラス(限界値)
持久力:標準よりありそう
判断力:標準クラス
感受性:標準クラス
アビリティ:ギャロップ、カンター


こちらは完全にレース用を意識して育てました。
その甲斐あってか、レースの勝率はCharmanteCrownよりも良いです。
CharmanteCrownではついに1度たりとも勝てなかった、
3強三つ巴レースでも3強を全ておさえて1着に!
08lcp01.jpg


もちろん1対1でも勝てちゃいます。
08lcp02.jpg

CharmanteCrownよりも持久力が高いおかげか、
アビリティのギャロップ・カンターのおかげか、あるいは両方か。
やっぱりレース用に育てたRedRubyのほうが好成績です。





と言うわけで、スペシャルな特訓による能力値調整は終わったので
近々引退式を執り行います!!

引退の目的はふたつ。
まず、引退させないと使えない愛鳥特訓券を使って最終調整をすること。
もうひとつは、安定化期間と言えども育成中の給餌で能力値が変動する
可能性があるので、早々に引退させて登録証にし、調整した能力値を固定するため。
安定期でも状態異常やらの対応や愛情維持の手間やコストもかかるので
能力調整が終わったら早めに引退が色々と負担が軽くなります。
引退と言っても登録証で呼び出し登録もレース出走もできるので問題なし。
もうお世話できなくなるのはちょっと寂しい気持ちもありますが。



引退前に外を走らせてみたり。
尾羽根のモッサモッサ感が好きです。がっしりした脚も。
08cclre02.jpg

レース専用チョコボになると外を走らせる機会がほとんどないですからねー。
普段はCharmanteCrownが外乗り用なので…。
引退前にいっぱい走らせてあげよう。
まあ外乗り用の登録をすればいつでも切り替えはできるのですけどね。

Copyright (C) ~(((((*'ω'*)))))~. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。