--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-02-22

Ogama VS くりすのて

色々とサポ忍用の装備をあつめてみたので、ちょっと試したくなりました。
テリガンのマンティコアはもう飽きちゃったから別なのがいいなー
空蝉がないと攻撃が痛くて厳しい相手といえば何がいるだろう…


んっ、怨念洞のドゥームとかいいんじゃ!
75でもとてだし、スリプルで寝ないし、緊張感あるし、練習にもなりそ~
しかもあそこはNMのOgamaがわくはず。人気ないNMだし、人もこないはず。
そんなわけで怨念洞へ修行の旅に出ました。


途中のウガレピで包丁NMのSozu Sarberryがわいていました。
もちろんたたかえ
o-12n.jpg

微塵隠れで893ダメージもらってちょっと冷や汗。
それ以外は問題なく、撃破。
ドロップはトンベリコートと卍手裏剣でした。ま、そんなものよね!



さらに進むとManipulatorが放置されていたので、これもやっちゃいます。
攻撃速度は速く、スロウやパライズ等ほとんどの弱体魔法が効かない相手ですが
攻撃力は大したことはないのでファランクスとブレイズスパイクをして
ポイズンIIとバイオIIIを入れて適当に殴ってるだけで余裕の勝利。
ハードシールドドロップ。100%ドロップか(´~`)



絵筆扉をくぐって怨念洞へ。
目指すはハクタクの???があるマップの南西の広場です。
ここにMillion Eyes6匹とDoom Toadが3匹。
Million Eyesは丁度~つよですが、凶眼の麻痺が怖いのでスルーします。
Million Eyesにからまれないよう気をつけてDoom Toadを釣り。
o-11n.jpg

ときおり来るダブルアタックが怖いものの、普通にやれますね~
攻撃速度は遅いわけではないので、マンティコアよりは集中力がいるかも。
とはいえ、連続でダブルアタックでもこない限り余裕でした。



しばらく狩り続けて地味にメリポが溜まってきた頃、ついにOgamaと対面。

この広場、東の通路から見て広場手前にDoom Toadが1匹、奥に2匹います。
奥のDoom Toadの代わりにOgamaがわいたので、奥の2匹のどちらかが抽選ぽいです。
ありったけの強化魔法をかけて慎重に釣り、戦闘開始。

o-13n.jpg

むう、ゲージの減りが…これはかなりHPが高い様子。
長期戦覚悟の構えでじっくり慌てずにやります。

敵の残りHPが半分程度になった頃…
最初は敵の攻撃に2、3回は耐えていたストンスキンが、
新しいものを張りなおしても1回で打ち破られるように。

こ、これは…明らかに攻撃力が上がっております((((゜Д゜;))))
あとで調べて分かったのですが、このNMは残りHPに反比例して
攻撃力、命中率がアップしていくという特性があるそうです。

体感ですが、このNMは雑魚のDoom Toadよりもダブルアタックの頻度が多いようで、
運にもよりますが、空蝉を完璧に回すのは忍者でも厳しいかも。。。

空蝉のリキャストが間に合わない時はバインドで距離をとって
リキャスト時間を稼いだりしてなんとか粘りつつさらに削っていきます。

敵の残りHPが3割ほどになると、攻撃力はすさまじいもので
序盤はストンスキンなしの状態で被弾しても200前後だったダメージが
終盤は被弾すると平気で500ダメージ代が出ます。ストンスキンもちません(´;ω;`)
まさに「一瞬の油断が命取り」な状況です。
ストンスキンをしていても、一発でも被弾すれば致命傷です。



バインドとコンバートを駆使して粘り、OgamaのHP残り1割まで削ったのですが
o-14n.jpg

怒涛のダブルアタック連発とバインドがレジられたことによってあえなく敗北。
ぐ、、、惜しい(つ△T)





HPは雑魚のDoom Toadが4500~5000弱ほど。
Ogamaはゲージの減りから見て、2万弱はありそうです。



あとでググってみたのですが、このNMは空蝉本職の忍者でも
ソロで相手をするには厳しい部類に入るんだそうです。
闇属性完全耐性のため暗闇の術が効かないことと、残りHPに反比例して
攻撃力と命中率がアップするOgamaの特性によって、
敵のHPを減らしていくほど素での回避ができなくなり、
空蝉が間に合わなくなって撃沈、のパターンが多いとか。

もちろんブラッディボルトなども効かないのでシーフでも厳しいそうです。

忍者やシーフでも「厳しい」のであって、「不可能」ではないみたいですが(*'-')

素の回避スキルが高く、回避装備が豊富な忍者でもつらいならば
赤で回避装備そろえても回避できそうにありませんのう。。。

スロウ、パライズは通るので麻痺に期待したいところですが
終盤は空蝉維持で精一杯で余裕がなかったのでパライズ撃つチャンスがなかなかこないなあ。
でも残り1割まで減らせたし、バイルエリクサーとバイルエリクサー+1
でもあれば、勝てそうな気はしました。


まあ、空蝉の下手な私にしては結構いい線まで行けた!
と自分で自分をほめておくことにします!!

スポンサーサイト

2007-02-21

両手鎌の餌食

主にミラテテやビシージでちまちまと経験値を貯めた暗黒騎士がLv50になりました。
Lv50といえばAFクエスト2がオファーできる時期です。


というわけで早速オファー。
ダークインゴットを持ってオルデールでNM3連戦!


1戦め…Gerwitz's Axe
イビルウェポン。マイティストライク使用。
ちょっとHP多め&攻撃力高め?
油断してるとちょっと辛いかも、程度で特に問題なし。

2戦め…Gerwitz's Sword
イビルウェポン。ブラッドウェポン使用。
HPも攻撃力もAxeより弱い。。。
魔法を使ってくるタイプですが、ことごとくレジストして楽勝(゜д゜)
Axeのほうが強かったな。。。

3戦め…Gerwitz's Soul
ゴースト。ブラッドウェポン使用。
ディスペルをレジストするのでアイススパイクが消せませんでした。
仕方がないのでバブリザして適当に殴ってたら勝利。弱いです(゜д゜)


というわけでクエストクリア。足AFげと。

カオスソルレット
防10 HP+15 MND+5 アルケインサークル効果アップ Lv52~ 暗


すごく…ビミョーです……

速攻で収納家具に放り込んだのは言うまでもありません。





さて、ここまでは余裕。まあAFクエ2ですからね。。。問題はAFクエ3で。

まずはベドーでトパーズクゥダフからクゥダフ魔道士の血を採らなくては。

これがなかなかクセモノで、ドロップしないことしないこと!
トパーズクゥダフは11匹しかいないのにこのドロップ率の悪さ!

2時間ほど狩り続け、やっとドロップ。

あとはこれをデルクフ中層の???にトレードしてNMを倒すだけ、っと。


NMはGerwitz's Scythe(イビルウェポン)
Scythe Victim(戦士骨)Scythe Victim(魔道士骨)

Victim…犠牲、犠牲者。
邪悪な意思を持ちイビルウェポンとなったゲーヴィッツサイズに
狩られてしまった犠牲者の慣れの果てということなんでしょうね……


ウェポンに骨が2体ついてきます。
もちろんスリプルは効かないでしょうし、さて、どうしようかな。
3匹同時に相手をするとなるとサポ忍で空蝉してもすぐ剥がされるなあ。
戦闘場所がワープ装置を使った先の狭い個室なのでマラソンも無理そう。

となれば、ガチ戦闘をしようじゃないか!
センチネル・オートリフレシュ目的で赤/ナで行ってみる事にします。
アンデッドキラー特性で骨がひるんでくれることにも期待したいところ。


まあ、暗黒AFクエ3は特に苦労したという話も聞かないし、らくしょ~だろ~!
とタカを括っていざ開戦。
s-vic1.jpg

敵のレベルは60程度で結構レベル差があるからか、
攻撃は思ったよりも素で回避できちゃいます。
ウェポンは赤魔道士タイプ。
サイレスに完全耐性があるらしく、何度試してもサイレスが効きません。
骨のほうには特に問題なくあっさりサイレス入りました。


なーんだ、これなら楽勝かなぁ
・・・と思っていたのですが。。。

敵の攻撃力が高い!
ウェポンはおろか、骨の通常攻撃も100前後食らいますよ!
もちろんファランクスかかってる状態で、です!
思ったよりは素で攻撃を回避できるとはいえ、1撃で100も
食らっていたらストンスキンも3,4発で打ち破られちゃいますよ!


し・か・も

こいつら、通常攻撃にいや~な追加効果が(つд・)
ウェポンは追加効果:TP吸収がありました!!
発動率はそんなに高くないものの、おそらく1回食らうと
全部TP持っていかれます。
160くらい溜まってたTPが全部持っていかれました。

骨のほうは追加効果:MP吸収
これまた発動率はそんなでもないですが、100前後のMPを持っていかれます。


これにより徐々に追い詰められつつも必死に粘りました。
きついけどコンバート再使用時間まで粘ればなんとかいけそう。

そんな調子でウェポンの残りHPが3割ほどになった時です。
やつはケアルIVを詠唱し出すではありませんか。
慌ててシールドバッシュで止めるも、少しすると再びケアルIV。
TPも吸収されていたのでフラットブレード撃つ暇もありませんでした。

ええい、また削ればいいんだ!とちくちく攻撃。
するとまたウェポンはケアルIV・・・。

ええええ!ちょっと!
そんな頻度でケアルIVされたら無理っ!!

MPが残っていれば連続魔精霊という手もあったのですが~
骨にMPを吸い尽くされていたのもあって・・・


s-vic2.jpg

デルクフの床に転がることになったわけです、はい。


・・・(つ△T)


うーん、追加効果でTPとMPを持っていかれるのは盲点だった…
攻撃力も高いし、これは空蝉推奨仕様だなー。
でも3体同時相手で空蝉維持できるかな~。
素での回避は思ったより多かったし、回避ブーストしてサポ忍がいいのかな。

サポ暗にしてケアルIVをスタンで止める手も考えてみたんですが
あの頻度だと、ヘイストかけててもスタンのリキャスト間に合わないなきっと…
そもそも終盤はMP吸われてヘイストする余裕もなかったなあ。

MP吸われてきついのは変わりませんが、ケアルIVを止める手段が
豊富な青魔道士さんがひとりいればあのまま行けた感じです。



ソロでやるならやっぱり装備や食事で回避ブーストして赤/忍が良さそうです。
MPの消耗さえ抑えれば残り3割からは連続魔精霊で押し切れそう。
うーん、でも回避装備なんてほとんど持ってない!

青魔道士の助っ人さんが一人でもいれば問題なく勝てるでしょうが
ううむ、この敗北は悔しいのでソロでリベンジを果たしたい相手(ノ゜o゜)ノ
「これはどうあがいてもソロ無理だなあ」的な敗北ではなく
「工夫してがんばれば勝てるはず」的な敗北だったので!

赤やナイトのAFクエ3はソロで撃破してきたし、(もちろんLv75でですが)
せっかくだし暗黒のもソロで撃破してリベンジを果たしたいな。


まあ、いつか回避装備を借りてリベンジしてみよう……(´~`)

2007-02-19

二代目ちこぼ育成50日め

49日めで持久力も最高クラスになりました(●´▽`●)
あとは残りのピーク日数をのんびり使ってフィジカルカンストさせるのみです。


呼び出し登録のほうも完全に二代目に切り替えました。
以降はチョコボの宝探しも二代目にがんばってもらいます。
0t12.jpg

もう体感ではレンタルと変わらない速度です。
きっちり計測でもしないと違いが分かりません。。。
それでもまだレンタルよりは1%ほど遅い(はず)なので
引き続きフィジカル能力カンスト目指してがんばる次第であります。


0t13.jpg

この日の出土はパラサイトワームでした・・・(つд・)




話は変わりますが先日はじめてソウルフレアを間近で殴りました。
0t11.jpg

殴り装備だとサイレスがレジレジだし、弱体魔法スキル装備だと攻撃が当たらない!
そして範囲攻撃のイモータルアナテーマ、トリビュレーションがきつい!!

・・・大人しく後ろでサイレスしてます、はい(´・ω・`)




これまた関係ないですが・・・
カエルの歌でカエルになったPC。
0t10.jpg

ヌトヌト歩く様がなんとも・・・(´~`)

2007-02-17

二代目ちこぼ育成48日め

ちこぼんの力が最高クラスになりましたたた(=´∇`=)
親(先代)が成し得なかった夢を、子(二代目)が達成した瞬間(*'-')


ですが、これでもまだレンタルチョコボの速度には届いていません。
力が「最高クラス」になったばかりではまだ内部数値では力の数値はカンストしていないため。
これをカンストさせたときこそ、レンタルチョコボの速度に・・・。

例えるなら
力が「最高クラス」になったばかり=Lv75に上がりたてのPC
力が「最高クラス」になって内部数値でカンスト=Lv75で経験値をカンストさせたPC


って感じでしょうか(゜▽゜)

順調に「荷物運び」を成功させていればリアル1週間以内には
能力のランクがアップする感じなので、「最高クラス」になったあと
さらに1週間ほど「荷物運び」をこなせば内部数値カンストできそうです。

能力が上がる「ピーク期」の残り日数はあと16日。
この調子なら余裕そうですが、ゆめゆめ油断することなく
状態異常と愛情維持には気をつけていきたいとオモイマス(・×・)

2007-02-15

戦う羊

戦う羊。
それはLv50制限の獣人印章50個NC。
割と古くからあるBCですが、難易度が高いという
イメージもあり、行ったことがなかったBCでした。

が、先日機会があったので初挑戦!
構成は忍忍青赤赤白。
ft_see01.jpg


敵は羊が3匹。
完全睡眠耐性。
通常攻撃にノックバック効果あり。


寝ない敵は定石どおりマラソンです( ̄― ̄)

開戦時に赤がグラビデで羊を1匹ずつ釣り、そのまま羊を連れて坂道をマラソン。
残りのメンバーは羊を1匹引き抜き。
1匹めを倒すまで赤ふたりがそれぞれ1匹ずつをマラソン。
ft_see02.jpg


グラビデはよく効くもののバインドは一度も効かず。
バインドにも完全耐性がある模様です。


バトルフィールドは広いのでマラソンは余裕だし、
サポ忍で空蝉を張ってあればノックバック攻撃も無効化できるので
予想に反して、かなり余裕をもってクリアできました。


空蝉を張り替えるために詠唱→羊のグラビデがきれてこちらへ突進
ノックバックで詠唱中断...のパターンにハマると危険かもですが、
ストンスキンも張っておけばまず大丈夫な感じでした。

思っていたよりもかなり難易度が低く、お手軽ですねーここ。
光る眼BCの経験者なら何の問題もなさそーです。

2007-02-15

なつかしい記憶

HDの奥底から懐かしいSSがいっぱい出てきました。
当時の思い出がいろいろと思い出されます。
もうすっかり忘れていたことなんかもいっぱいでした。
せっかくなので当時のSSと共に思い出を振り返ってみます。。。

続きを読む »

2007-02-12

二代目ちこぼ育成43日め

二代目のチョコボ育成も早いものでもう43日。
「能力の伸びは今が一番」とされるピーク期に入りました。


30~35日目あたりは状態異常がひどく、荷物運びの失敗も多々。
毎日かかさず「お出かけ」or「競争」をしてたのがダメだったようです。
体力、6割くらい残してもケガを起こす確率が高いみたいです。



そんなわけで、ちょっと育成方針を変えてみました。


・愛情は常に「親同然と思っている」をキープ
育成計画の成功率に大きく関わるものなので、できるだけ「親同然」を維持。
今のところは「親同然」から下がったことはありません。



・エサは基本的にシャルーグの野菜にする
今までは、フィジカルが上がる「ことがある」ヴォンプカロットを中心に
与えていたのですが、これを止めてシャルーグの野菜に。
以降ヴォンプカロットは本当にたまに与える程度のオマケ的な感じにします。
理由は以下。
カロット給餌でフィジカルが上がる判定は稀にしかないため
カロットを与えて飼育員が「立派に育つといいね」というセリフを言った時
のみにしかフィジカルアップがされてないらしく、セリフが出ないときは
満腹度と愛情値の回復の効果のみのようです。

そして、愛情値の上昇は、野菜のほうが大きく、コストは安く済みます。
とにかくカロットは飼育員のセリフが出ることが本当にまれなので
そんなたまにしかないフィジカルアップ判定に期待するよりは
野菜で愛情をキープして「荷物運び」の成功率を高める方針にしてみよう、と。

野菜の中からシャルーグを選んだ理由は、ごくわずかながら
フィジカルアップの効果があるとされているためです。
あと、ギサールやアズーフの野菜と比べると1つあたりの空腹解消度が
少なめなので、与える数を調整して満腹度を調整しやすいのもポイント。

まあ、カロットにしろ野菜にしろ、給餌での能力アップは本当にごくわずかな
もののようなので、これをメインに能力を伸ばそうとするよりも、育成計画の
ほうをできるだけ成功させたほうが結果的に能力は伸びるかと思われます。



・体力はできるだけ残す
前述したとおり、体力を6割残しても結構ケガをするため。
4割くらいまで減らすと風邪も多くなる気がします。。。
毎日「荷物運び」だけで5~10%ほど体力を消費するので、今後は減少量は
その「荷物運び」による5~10%だけに留めるのを理想としてみます。

「ワガママ」が発生した時は「怒る」、「退屈」が発生した時は「競争」し、
それらが発生しない時は何もお世話せずに体力の消費を回避。
「怒る」「競争」は必要な時のみ行いますが、これらは日に1回だけなら
 実行しても体力の残りが6割まで落ち込むこともないし、今のところは
これらを実行した翌日にケガなども起こしていないので、これで大丈夫そうです。

何かを拾ってくるのが楽しみだし、本当は毎日「おでかけ」したいんですけどね。。
いいチョコボに育て上げるためにここはグっとガマンの子。

今後、もしも野菜の給餌だけで愛情の維持がきつくなるようだったら
数日に1回ほどのペースで「おでかけ」をしてみようと思っています。
今のところ、愛情は楽に「親同然」をキープできてるので、大丈夫そうですが。。。


ただ、毎日行っていた「おでかけ」をしないことになるので
今度は愛情値「親同然」を維持できるかが心配になります。
そのためにエサをカロットからシャルーグの野菜にシフトしました。
野菜は明らかにカロットよりも愛情値の上昇が高いのが分かります。
ただ、この方針にしてからは

日ごとの体力の消費が「荷物運び」に使った分だけで済む

体力の回復のために消費する満腹度も少量でいい

満腹度が以前ほど減らないので日に与えられるエサの量も減らさざるを得ない

という点がちょっと辛いところです。
なぜなら大量に自家栽培した野菜が倉庫キャラの鞄を圧迫しているから(´・ω・`)
日に与えられる量が減ったということは在庫を消費するのに時間がかかる、と。。。
無理に食べさせると腹痛起こして本末転倒ですしね。。。

どうしてもエサを余分にあげたい時は、体力の消費が少ない「見守る」
を2、3回実行しておくと、翌日は1、2個野菜を多く与えられる程度に
満腹度が減ってくれます。
「見守る」程度の体力減少なら大した事ないのでケガ等が発生する危険も低いです。




とまあ、こんな感じに方針を変えてみたんですが、すこぶる調子がいい!!
ケガはしなくなったし、荷物運びの失敗もしなくなったし、ついでに
「生き生きしている」「力がみなぎっている」「頭が冴えている」
の3つの良ステータス異常が継続して発生中。

これのおかげかどうか分かりませんが、たった3日で力が
「なかなかある」から「相当ある」にランクアップ。早い!

ピーク期に入ったし、この調子で行けば「最高クラス」に余裕でいけそうです。
力は初代に並んだし、持久力はすでにレンタルチョコボや初代をも越えてるし
この調子でがんばろう、うん!

2007-02-09

ルミニアンの器官取り

属性ゴルゲットの話を聞いていて、なんとなく自分も欲しくなりました。
威力に乏しいサベッジブレードが少しでも強くなれば儲けもの。
というわけで重い腰をあげて器官取りをすることに。

かつても器官取りをしたことがあったので、いかに大変なのかは知っております(´・ω・`)
あの時は属性帯とリラクシングピアスのため器官をあつめてました。
もーとにかくドロップ率が悪いのがにんともかんとも。

今回狙うモノはこれです。

ソイルゴルゲット
潜在能力:ウェポンスキルの命中/ダメージアップ Lv72~ All Jobs
潜在能力発動:対応する連携属性のWSを撃つ
(ソイルは土なので土属性の連携属性[切断/重力])

切断or重力の属性を持つWS。
片手剣なんかは切断が多いですし(ボーパルブレードやサベッジブレード等)
短剣もエヴィサレーションが重力なので一石二鳥です。
あまり使いませんが、両手棍のレトリビューションも重力なので一石三鳥

さて、ソイルゴルゲットに必要なものはっと・・・
まずはゴルゲットとイエローチップ。
本番の器官は

・アーン器官*5
・ゾミト器官*10
・ヨヴラ器官*1


・・・。
アーン器官5個がキツい(つ△T)



ここで唐突に。


勝手に!



「集めるのが大変な器官ランキング」!

続きを読む »

2007-02-08

サポナイトの素晴らしさ

赤/ナ。
最近、一番のお気に入りのサポです。
現状、赤/暗ほど重要視されてないサポナですが、なかなかいいです。
アビや特性がソロでガチンコ戦闘する赤とかなり相性がいいです(*´д`*)


[シールドバッシュ]
・盾で敵を強打し、たまにスタン
赤には盾スキルがあるのでサポでもシールドバッシュが有効活用できます。
サポ暗のウェポンバッシュは両手武器でなくては使えないので……
赤は両手武器スキルがないし、ソロでは精霊、スリップマラソンでも
しない限りは剣や短剣、盾を装備して戦うのが普通ですしねー


[シールドマスタリー]
・盾防御の発動時に得TPにボーナス
・盾防御の発動時は魔法の詠唱中断されない

特に有益なのが後者で、盾防御発動率の高い盾
(バックラー系や玄武盾系)を使っているとさらにお得。
おなつよくらいのモンクタイプのモンスを相手にすると気持ちいい(´~`)


[センチネル]
・30秒間、被物理ダメージカット
使用直後が約90%カット、その後徐々にカット率が低下し、50%で下限キャップ。
50%に達してからはセンチネルの効果時間が終わるまで、最後まで50%カット。
これは本職ナイトにとっても有益な修正でしたが、サポでも有益なのが良い!
サポで使ってもセンチネルの効果が劣化するようなこともない(はず)です。
百列拳を使ってくる敵に合わせてもいいし、ストンスキンを長持ち
させるためにセンチネルを重ねたりといった使い方も。


[フラッシュ]
・短時間、敵の命中率を著しく下げる
もちろんサポでも有効な魔法。
赤は神聖スキル持ちですが、デフォルトでは神聖魔法が使えません。
サポナでフラッシュするために神聖スキルがあると言ってもいいかも!?
サポ白でバニシュは正直ビミョーですしね……w
タイミングを見てセンチネルとセットで使えば、さながらプチインビンシブル。
フラッシュはソロじゃなくてもPTでも有効ですねー
例えば集団戦において、スタン役が十分にいるならば、自分は
サポナにしてフラッシュのほうでPTの補助をするのも面白いかも(・ω・)


[かばう]
・敵の前に立ちはだかってPTメンバーの代わりに攻撃を受ける
赤の硬さを利用して一時的な盾になれます。
本格的に赤で盾をやる場合はサポ忍でそれなりの装備もいるでしょうけれど
少人数で何かやりながら、タゲられた仲間のかばってあげることができます。


[オートリフレシュ]
・MPが徐々に回復
1/3secでリフレシュ効果。
魔法のリフレシュをかければ3秒に4ずつ回復。
オートリフレシュのある装備を着ればさらに+1。
オートリフレ装備がない時、魔法のリフレを自分にかけるのが
めんどい時なども徐々に回復しますし、かなり便利!


[EXWS使用可]
・レッドロータス、セラフブレード、ボーパルブレード等が使える
威力が低いサベッジブレードの代わりにボーパルブレードが撃てます。
普段はバーニングブレード、シャインブレードしか撃てませんが
サポナなら上位のレッドロータス、セラフブレードも撃てます。
まあ、サポ戦や暗でも撃てますが。


[その他のジョブ特性]
・アンデッドキラー
アンデッドがたまにひるんでくれる
・ホーリーサークル
アンデッドキラー効果をPTメンバーに付与
・物理防御力アップ
Lv10、Lv30で防御力にボーナス
・レジストスリープ
たまにスリプルをレジストしてくれる


このようにメリットがたくさんあるサポナイト。
ナイト強化修正によって一番嬉しいのはもちろんメインナイトでしょうけれども
サポナも有効という道が開けて他のジョブも間接的に嬉しい!

赤でなくともサポナはソロが楽になるそうです。
盾スキルとかがないコルセアでも、サポナでクフタルの
カニくらいの敵ならノンストップで狩れるそうです。
ナイトはデフォルトでケアル使えるので回復もできるし、
センチネルの被物理ダメージカットも大きいとのこと。



もともと赤とナイトは「殴られ、耐える」戦闘スタイルが似ているので
どちらかのジョブが高レベルな人はもう一方のジョブも違和感なくやれるかな?
剣と盾で戦うのでスキルも共用、硬さを活かしダメージは自己ケアルで回復。
ただ、赤でファストキャストに慣れすぎて、ナイトの時に同じタイミングで
自己ケアルを詠唱すると中断されることがあるので注意!(経験談)

2007-02-03

持久装備→攻撃装備

ブラオドルヒを手に入れてから、どうせならブラオドルヒ、
エヴィサレーションの強さを少しでも伸ばしたいなあと思って
いろいろと攻+装備をあつめてみることにしました。


今まではだいたい赤ソロする時(楽~おなつよとガチ、サポ忍使わず)
の装備は玄武盾にジェリーリングにチェビオットケープと、
どちらかと言えば防御を重視した装備。
普通なら攻撃装備も用意して、相手や状況に応じて着替えるのがセオリー
かと思いますが、、黒用や白用の装備も金庫やロッカーを圧迫してるので
なかなか突き詰めた着替え装備を置いておくのも難しく。。。


そんなわけでとりあえずソロでは被ダメ-の防御装備固定でいいや、
と思ってずっとそれでやってきたんですが、サベッジが170とかしか
出ないのはここらへんにも原因がありそうです。
相手がおなつよくらいまでなら基本的に経費削減(笑)のために
食事をしないのも原因か。


んー、でも昔、攻撃装備あつめてサベッジ撃ってみたことあったんだけど
そんなに劇的に変わらなかったから「こんなものか」と思って
結局防御装備に戻しちゃったこともあったなあー


ともかく、現状の装備でここは攻撃用の装備にしないともったいないかな、
と思ったところを長々と書き連ねてみます。

※例によって無駄に長いのでたたみました

続きを読む »

Copyright (C) ~(((((*'ω'*)))))~. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。