--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-03-25

きんきょ

上京中の妹・従弟と合流して向こうの会社と今後の調整やら何やらをするために
名古屋→京都→浜松へと行ってきました。。。

それにしてもこんなカタチで西方へ行くことになるなんてな~(´・ω・`)
そんな状況じゃないけど、できるなら純粋に旅行として訪れたかった。
観光としての旅だったならば見てまわりたいところがたくさんあったのです。

とりあえず見てまわった限りでは、向こうは物が品薄状態になってたり、ってことはなかったですね!
ガソリンスタンドも普通に営業してた。羨ましい。
あと、やっぱりあちらは気候があったかい。
暖房なしで夜を過ごせそう。
あと人々が東北訛りじゃなかった。(当たり前)

東北地方はまだまだ店に物が入荷してこなかったりガソリンスタンドが行列だったりです。
長時間並んでも1台につき10~20リットルしか入れてくれない。
(被災地域は今はだいたいどこもそんな感じだと思いますが)
・・・ヘタしたら並んでる間に消費するガソリンで差し引きマイナスじゃね!?

東京のほうではガソリン争奪戦は解消しつつあるらしいので・・・こっちもそろそろ落ち着くだろうか・・・。
燃料不足さえ解消すれば物流も回復して物不足も解消すると思うんだけどどどどど。
だんだんと物流ルートも整備されてきているようなので期待したいところです。


とりあえず、こちらはほとんどの地域でライフラインが復旧し(沿岸部以外)
避難所もだいたいは解散になってだいぶ落ち着いてきた感じ。



気持ちだけでも早く日常に戻りたいけど。
ACのCMが流れまくってるうちはそんな気持ちにはなれないんだろうな(´ `)ぽぽぽぽーん


あ!あと地震酔いの症状がひどいです。
※地震がきてるわけでもないのになんとなく揺れてる感覚が抜けない症状

地震を短い期間に繰り返し体感したことによって起こる、船酔いみたいなものだそうです。
余震に怯えてる不安感も要因のひとつだとか。
船酔いとか車酔いも「酔いそう」とか不安に思ってると酔っちゃったりするのと同じですね。
子供の頃は車に乗れば必ず酔っていたものです(遠い目)
自分で運転するようになってからは車は酔わなくなりましたが。船はまだ酔うなきっと。。。

余震来た!?と思って身構えてみたらただの地震酔いだったり、
また地震酔いか、なんて思ってると本当に余震で揺れてたりします。
なんか余震が落ち着くまで1ヶ月以上かかるかもとかってテレビで言ってるし
それまで地震酔い、抜けないのかな・・・((´・ω・`))ぐらぐら

スポンサーサイト

2011-03-15

地震被害

とりあえず、なんとか無事です。
もう少し落ち着いたら追記しようかと思います。


<追記>

みなさま、ご心配いただきありがとうございます。
まだ精神的に整理もつかず、何をどう書いたらいいか・・・
今も余震や悪いニュースがいつ来るかと怯えています。
まとまりがなくて読みづらいかもしれませぬが、ご容赦を(..)
ひとまずは無事であることのご報告。


*

地震発生時、あまりの揺れの強烈さと、建物全体の軋みから、
このまま建物が崩れてガレキの下になってしまうんじゃないかと一瞬本気で覚悟しました。
建物が、今まで聞いたことのないような音でギシギシメキメキと歪み、生涯で初めての恐怖を覚えました。
地面の下に雷が轟いているかのような凄まじい轟音を感じました。


地震直後から発生した東北地方全域の停電により、2夜を電気なしで過ごしました。
明るいうちはまだよかったのですが、夜になってからが大変でした。

テレビがつかないので情報が入ってこない。
携帯も近隣の電波基地局が全て落ちたらしく、圏外に。
ほどなくして携帯の充電も切れてしまいました。

北国のうえ、まだまだ寒い時期なので暖房も必要でした。
電源を使わずに火を起こせる反射式ストーブという暖房機で暖を取りました。
これは広い部屋を暖めるには向かないので毛布なども必要でした。

電気が一切使えないので、18時以降は真っ暗闇で何もできませんでした。
毛布に包まって時間が過ぎ去るのを待つしかない。

唯一の情報源のラジオはありましたが、聞こえてくる情報は
マグニチュードが8.4から8.8、後に9.0に修正されたとか、
福島県の原発が深刻な状態であるとか、
各地に発令された大津波警報や注意報、避難勧告、
頻繁に起こる余震の注意や緊急地震速報、
電気やガスや水道などのライフラインの復旧の見通しがまったく立たないとか、
岩手や宮城の沿岸部分が津波で壊滅状態であるとか、
私の町のすぐ近くの市も津波に飲まれて被害が甚大であるとか、
そんな恐ろしいニュースばかりでした。
暗闇の中で毛布を被りながらひたすら聞こえてくる悪い報せを聞くことが
こんなにも不安で怖いものだとは知りませんでした・・・。
緊急地震速報のあの音も、もう聞きたくありません;;
自分が被災者になって、初めて理解できた恐怖。
不安と恐怖でこの2日間、一睡もできませんでした。

翌日、明るくなってから町をまわってみました。
電気が止まっているので信号もすべて機能していませんでした。
にも関わらずドライバーは安全運転、交差点などでの譲り合いにより
特に交通事故などは起きていませんでした。

自家発電機を使って臨時開店しているコンビニやスーパーがありましたが
食料や水や電池を買い求める人でごった返していました。
特に懐中電灯・電池式ランタン用の電池はどの店も一瞬で売り切れた模様です。
食料や水も大事ですが、夜の暗闇は本当に精神を蝕みます。
今の私には電池の重要性がこれ以上ないほどに理解できました。

2夜を過ごした後、電力が復旧しました。


私の町は海岸線から20kmほど内陸部なので直接の被害はありませんでしたが
買い物や仕事や遊びにもよく出かけている近隣の市が、津波で大きな被害を受けました。
テレビで津波被害の映像を見た方も多いかと思われますが、あれを直に見ました。
船が転覆したり岸壁や道路に横たわっていたり、車や建物が津波に流されていたり
沿岸部の住宅、電力設備、ガス会社、漁業施設などが津波で押し流され破壊されました。
こんなにも身近でこんなにも大きな被害があったことに、心から震え上がりました。
・・・あれが現実の光景とは今でも信じられません。


*

一方、関東では電力不足のために計画停電の情報。節電のため、FFも最低1週間のサーバ停止に。
今、日本はそれだけの事態ですから仕方ないですね。
ただ、ゲーム内でしか連絡が取れないフレもいるので、安否が心配ではありますが・・・

計画停電については、いつ回復するかも分からない電力なしの不安な2日を過ごした身としては
日に数時間の停電やゲームサーバ停止くらいガマンできるというもの。
ただ、初日はかなり大混乱だったようですが・・・この先も混乱が生じそうで心配です。


津波の被害にあった近隣の都市の光景やテレビに流れる被災地域、被災者の映像を見ると胸が痛みます。
程度が軽いとはいえ自分も被災者。その疲労、不安や恐怖は痛いほど分かります。
私はたった2日でも大きな不安と恐怖に気持ちが押しつぶされそうになりました。
今も非難生活を続けている人たちの疲労や心労は計り知れません。
それをわずかでも和らげるために何か力になりたい。。。
私個人の力では今現在、今も避難所で非難を続けている人たちへの飲料水、毛布や電池の配布の手伝い、
暖房用の燃料の運搬、食事の炊き出しやおにぎりを作ったり、くらいのお手伝いしかできません。
甚大な被害全体から見れば個人の力は微々たるものですが、それでも、わずかでも助けになれれば、と思います。
被災地域が、日本全体が、1日でも早く安寧を取り戻せることを心から願ってやみません。

2011-03-10

風邪をひいてるのかひいてないのかよく分からない境界の体調

110227405.jpg

鯖統合ですって。

11の鯖を統合して鯖機器の維持費を削減して14のほうに予算をまわしたいんじゃないかとか、
変な邪推も脳裏をよぎりますが、混雑問題を先延ばしにしてまでやることだろうか…
正直、やるにしても先に混雑の対処をしてからやれよ!と思わずにはいられませんのです。
確かにワールド人口はピーク時間でも2500人程度ですが、アビセア人口はただでさえカオスなのに('з')
今でさえ数PTで取り合いが珍しくないのに統合後は単純に考えて倍のPTで取り合いするのか!?
今みたいに4PTで取り合いしてたら統合後は8PTで取り合いになるかもしれなくて。
…ああ、考えたくもない。

次回大規模up以降順次対応とか遅すぎるよ…順番が違うでしょう?
とか思ってたら延期だって^p^
フィードバックが云々と言ってますが、反対意見が出るのなんて最初から分かりそうなものだけど…
そのくらいの予想もできなかったのか…大丈夫なのか開発…いい加減すぎて心配ニナッテクルヨ


統合元の鯖の人は長年活動してきた鯖が消える寂しさを感じる人、
そして強制改名を強いられる人も少なくない模様。うーん…。なんだかなぁ。

…見切りをつけて解約しちゃう人がちらほらと出ているのも得心がいくというものです。





まあ、いいや。
後ろ向きな話題はこのくらいにしよ('')

110227406.jpg

さて、使う装備が変わるとマクロも変わる。

これが楽しくもあり、めんどかったりもしますのです。
ちゃっちゃとマクロ改良を済ませてバックアップを取っておきたいというのもあります。
手動でイチからマクロを作り直す辛さを二度と体験したくないので!!

ということでこの機会にマクロに大きく手を入れてみた次第。

続きを読む »

Copyright (C) ~(((((*'ω'*)))))~. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。