--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-09-03

ゴルデマール王を密殺せよ

難易度が高いと評判の中尉アサルト。
うちひとつ、ペリキアの「キラーロード作戦」に参加。

ほとんどお目にかかる機会がないであろうドウェルグと戦える機会。
オファーリストでの作戦説明文によるとドウェルグ族の王だそうです。
エインヘリヤルで出てくる(らしい)個体はゴルデマールより地位が低いのか…


ゴルデマール王は入ってすぐそこの広場にいました。
070903a.jpg

戦闘開始とともに周りの岩の上に武器や盾が出現。
しばらくゴルデマールと戦っていると、
070903b.jpg
セリフとともに該当武器がアクティブになり襲ってきました。

倒しても、
070903c.jpg

しばらくすると別の武器がまた襲ってくる、の繰り返し。
070903d.jpg

王と言うからには威厳のある性格かと思ったのですが、そうでもないようです。
なかなか読めないやつだ……



商品(?)の武具たちをすべて倒しきったらゴルデマールに集中。

驚異のTP技
カックル:魔法攻撃力ダウン・魔法防御力ダウン・魔法命中率ダウン
が来たら後衛全員で盾役にイレースのシャワー。
ネクロベイン:範囲麻痺・呪い
呪いは前衛各自が聖水で、麻痺は後衛のパラナで対処。
聖水で呪い解除後はすみやかにHP回復。
鮮血の饗宴:範囲ダメージ・テラー・ゴルデマールに怯む効果
テラーとひるみはどうしようもないので、後衛が巻き込まれないようにして
とにかく盾のHP維持に努めます。
スタンは滅多に通らないとのことなので、イレースで魔法防御ダウン解除と
盾のHP維持に集中、集中。
ガは魔法防御ダウンさえ解除していれば、甘んじて数人で受ければ即死はしない程度でした。
ゴルデマールは超ファストキャストで魔法を唱えるのでどっちにしろスタンは微妙かもしれません。
スリプガも結構やってくるので全員毒薬ごくごく。





ゴルデマールはHPも少なくなく、削るのにも時間がかかりましたが
何度かの鮮血の饗宴に耐えつつもついに撃破に成功。
070903e.jpg

集金じゃなくて集命。
金の代わりに命で支払ってもらうという意味合いでしょう…
「いずれ伺う」という捨て台詞からも不死の存在であることを匂わせます。

中尉のアサルトはこれまでのアサルトとは一線を画してます。
純粋な意味での急襲作戦。
アサルトというよりは難易度の高いBC・ボス戦ですね。
場合によってはバイルエリクサー等を使うのも辞さないくらいの覚悟がいるかもしれません。。。

Copyright (C) ~(((((*'ω'*)))))~. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。