--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-12-04

若し頃のMoo Ouzi the Swiftbladeさん

Moo Ouzi the Swiftblade(モー・オジ・ザ・スウィフトブレード)

一閃のモー・オジ。
恐るべき刀の使い手。
あまりにも速い刀の一撃は、死すべき者に刀身の光しか見せまい、と噂される。

0712_0MooOuzitheSwiftblade.jpg
この画像はeLeMeN様から拝借



オズトロヤ城に出現するNM、Moo Ouzi the Swiftblade。
相当な実力者を窺わせるような大層な設定ですが、実際はLv30の、
特筆すべきこともない、ただの侍タイプのヤグードNM。
Lv50もあれば余裕でソロで勝てるくらいの弱いやつです。

こいつに限ったことではないのですが、初期エリアの獣人NMは
大層な設定や通り名があるのに、弱いやつばかりなので
もったいないなあ、とかねてから思っていたのですが……





20年前が舞台のアルタナエリアでは、彼はカンパニエNMとして登場。
そのお姿は
07ouzi01.jpg
正に威風堂々

ものすごくかっこいい……
東方風の大袖鎧と篭手、具足をつけ、首にはドクロの首飾り。
立派な角と飾りがついた兜(なんだろうか?)を装備。
大刀を手に暴れまわる猛者。

現代のオズトロヤ城での弱さは一体何なのかと問い詰めたくなる強さ。
Lv75の集団をバッサバッサと斬り伏せていくその様は
「一閃のモー・オジ」の通り名に相応しいものでした。

他にも現代では弱い獣人NMが、アルタナエリアではカンパニエNMとして何体か登場します。
ヤグードに限らず、クゥダフやオークにも。
いずれも現代とは比較にならない強さを誇ります。
現代では大層な通り名がついているにも関わらず実力はいまいちな彼ら。
大戦時は恐るべき強さを誇っていたのですね。。。
大戦後に各獣人軍ともに疲弊してしまったので現代では彼らも弱体化しちゃったんでしょうか。
大戦時に戦闘不能になりまくり、レイズもらえなくてレベル下がったとか…?(=ω=)
それにしても現代と20年前とじゃ実力が違い過ぎるな~。

いずれにしても時代を感じさせます。感慨深い。。。

Copyright (C) ~(((((*'ω'*)))))~. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。