--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-04-26

野蛮なアー・サルモさんと巨大肉蝿

チョコボの宝探しで久々の大当たり。
最近はよく木の植木鉢が出るなー。
080426a1.jpg






グロウベルグSやロランSでアガリクス狩りを決行。
…数時間狩りまくっても出ないので止めました。
いくらなんでもドロップ率悪すぎですぞ。





さて次は…
オズトロヤ城SでAa Xalmo the Savageを狙ってみることにしました。
現代のモンクAFクエで対峙する「野蛮なフー・サルモ」の師匠です。
「フー・サルモ」が「アー・サルモ」の称号を受け継いでいるという設定なので
現代ではアー・サルモは既に亡き者ってことなんだろうなあ。
過去でデアグラチア狙い冒険者に狩られまくったせい?

さて。
赤ソロで行くか黒ソロで行くかちょっと悩んで…黒ソロで行ってみます。
安定性なら赤のがいいんだろうけど、黒のほうが雑魚は倒すの早いのよねー。

とりあえず、NMは中庭にいる3匹のYagudo Sentinelのどれかと
抽選らしいということは分かるのですが、どの個体と抽選なのか特定するのが難しい…

雑魚ヤグードが多いのでリンクさせないように狩るだけでもかなり苦労します。
雑魚ヤグはつよ程度なので単体なら簡単に掃除できるのですが。
魚はノンアク、リンクスはアクだけど意外と視線判定が狭いので気をつければ絡まれません。
しかし、雑魚ヤグがうざすぎる!特にハイプリ!邪魔!シェル配りうざい!

あまりの雑魚ヤグのリンクのしやすさに閉口しつつ、数時間後……
ついにAa Xalmo the Savageさんが出現。
地下通路に引き込んで、あとはグラビデとバインドを駆使して精霊で削ります。
080426a2.jpg

そこのコウモリはノンアク。
でもあんまり下に行くとインプがいるので注意。

スリプルも効くので隙を見てヒール。
百烈拳もスリプルでやりすごします。

スリプルもグラビデも使いまくってみましたが、特に耐性がついた感じはしなかったかな。
耐性というよりも、単純にレベル差のせいでたまにレジがあったという感じです。

そんな調子で削っていって、撃破。
080426a3.jpg

デアグラチア出なかった;;
うーん、やっぱり赤/シのがいいだろうか。。
赤ならサポシでも勝てるけど削りが弱くなる分、倒すのに時間かかるのがな~。





ついでに二階へ登ってYagudo Yojimboからナットペレットを強奪。
赤/忍に着替えてメリファトSのL-11の???へ到着。
その???を調べてみると……
080426b4.jpg

うへぇ…ぐろい;;

幼少の頃に似たような光景を見た事があって、軽いトラウマになってるので
思わず光景を思い浮かべてしまいました……。
私があの時に実際に見たのは蛇の死骸で、蛇のウロコの下に蛆が蠢いてるのが見えて…
……もう止めよう、この話。

で、この???にナットペレットをトレードしてBloodlapperがpop。
リンクスの肉を貪っていた大蛆が急成長したようです。あー、、ぐろい。

こいつは通常攻撃がHNM並に痛いことと、ドレインのダメージが異常なので
それを確実に回避するためのサポ忍です。

???周辺はゴブや野生のナットがうろついてて危険なので、安全なところへ連れて行きます。
K-11にカルゴナルゴへのエリアチェンジがある洞窟があるので、ここに引き込みます。
こいつは嗅覚感知があるはずなので、それを利用します。

沸かせたらバインド。インビジをかけて洞窟へ向かいます。
嗅覚感知がない敵はNMであろうと距離を離しすぎるとタゲが切れてしまいますが
嗅覚感知もちならそこを気にしなくていいので楽に誘導できます。
グラビデで誘導すると、のろのろ移動中に野生のナットがリンクするかもしれないと思ったので
あえてpop直後はバインドにしてみました。

洞窟へ着いたらグラビデとバインドを使ったいつもの精霊削り戦法。
スリプルも効くのでMP量を見て寝かしてヒーリングをします。
光曜日はスリプルを完全レジストするらしいので、今回は闇曜日に沸かせました。

敵の攻撃はドレイン・アスピル・アブゾ系・バイオなどの暗黒魔法中心。
最悪でも通常攻撃とドレインだけは絶対に空蝉で回避します。

どうやらオートリゲインがあるらしく、時折TP技「エメティックディスチャージ」を使います。
Bloodlapper自身を中心とした範囲に、Bloodlapperにかかっている弱体効果をなすりつけという
なんとも嫌らしい技です。空蝉も消されてしまいます。
ある程度距離が離れていれば発動しても食らわずに済むので、距離に気を付けます。

以上の点に注意していればあまり強くないNM。
スリプル・グラビデ耐性も今回やった限りでは感じられなかったです。
HPは多いので削りはちょっとだるいのですが。。。





おまけ:
面白かった。編集うまいなぁ。

Copyright (C) ~(((((*'ω'*)))))~. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。