--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-12-26

5代目ちこぼ育成63~64日め

RedRubyの成長期が終わりました。

安定化時点での能力値は
力:最高クラス(上がりたて)
持久力:なかなかありそう
判断力:標準クラス
感受性:標準クラス

でした。

うむ、いい感じ。

育成計画での能力上昇がストップしたので、溜め込んだチョココインを一気に投入。
判断力と感受性を1回ずつスペシャルな特訓で鍛えます。

その後、力を限界値まで伸ばします。
途中でステータス合計値がカンストして
「その能力を上げると、他の能力が下がってしまいます。それでも上げますか?」
の警告が出ますが、構わず力を伸ばします。
力の次に高い持久力が同じ数値分下がりますが、計算通り。

こんな感じで力の特訓を繰り返して施し
「その能力は限界まで育っていますので、これ以上上げることはできません。」
の警告が出たら調整終了。

これで「仮カンスト」完了~。
1回のスペシャルな特訓で上昇するステータス値は4~6なので
カンスト合計値まであと1~3ポイントの猶予がある可能性があります。
その場合は引退後の愛鳥特訓券1~2枚を使って最終調整します。
そこまで終わったらようやく本当のカンスト。





さて、4代目と5代目の能力を書き出してみましょう(=ω=)

4代目:CharmanteCrown
力:最高クラス
持久力:標準クラス
判断力:相当ある
感受性:標準クラス
アビリティ:宝の嗅覚、突っつき掘り


この子は穴掘り・宝探し兼用のチョコボで、今も活躍中ですが
もともとは「汎用性のあるチョコボを」と思って育てた子です。
レース用のアビリティは習得していないものの、
ステータス合計値はカンストしているのでレースでもそこそこ勝てます。
プライベートレースでもスピードアップルを使えば3強にも勝てます。
他のチョコボからの妨害などの運も大きいので必ず勝てるわけではないですが。
ただ、3強が3匹とも出てくる三つ巴レースでは毎回4着止まりでした。
このあたりが汎用性チョコボの限界だなと感じさせられました。



5代目:RedRuby
力:最高クラス(限界値)
持久力:標準よりありそう
判断力:標準クラス
感受性:標準クラス
アビリティ:ギャロップ、カンター


こちらは完全にレース用を意識して育てました。
その甲斐あってか、レースの勝率はCharmanteCrownよりも良いです。
CharmanteCrownではついに1度たりとも勝てなかった、
3強三つ巴レースでも3強を全ておさえて1着に!
08lcp01.jpg


もちろん1対1でも勝てちゃいます。
08lcp02.jpg

CharmanteCrownよりも持久力が高いおかげか、
アビリティのギャロップ・カンターのおかげか、あるいは両方か。
やっぱりレース用に育てたRedRubyのほうが好成績です。





と言うわけで、スペシャルな特訓による能力値調整は終わったので
近々引退式を執り行います!!

引退の目的はふたつ。
まず、引退させないと使えない愛鳥特訓券を使って最終調整をすること。
もうひとつは、安定化期間と言えども育成中の給餌で能力値が変動する
可能性があるので、早々に引退させて登録証にし、調整した能力値を固定するため。
安定期でも状態異常やらの対応や愛情維持の手間やコストもかかるので
能力調整が終わったら早めに引退が色々と負担が軽くなります。
引退と言っても登録証で呼び出し登録もレース出走もできるので問題なし。
もうお世話できなくなるのはちょっと寂しい気持ちもありますが。



引退前に外を走らせてみたり。
尾羽根のモッサモッサ感が好きです。がっしりした脚も。
08cclre02.jpg

レース専用チョコボになると外を走らせる機会がほとんどないですからねー。
普段はCharmanteCrownが外乗り用なので…。
引退前にいっぱい走らせてあげよう。
まあ外乗り用の登録をすればいつでも切り替えはできるのですけどね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magicuser.blog52.fc2.com/tb.php/403-47568913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) ~(((((*'ω'*)))))~. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。