--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-02-23

ナイトメア・ドリーム

変な夢を見ました。

差出人不明の招待状が届きました。
とりあえず指定された建物へ行くと小学校~中学校のときのクラスメイトが何人かいました。
(中には卒業したきり一度も連絡とってないような人もちらほら)
みんなで建物の中へ。

その場所は「学校」と名がついてたのですが、入ってみるととても学校には見えず。
外から見ると学校なのですが、中は鉄骨や鉄パイプで構成された、工場のような。

で、4人くらいずつに分かれて、それぞれ指定された教室へ行くことになって。
私らのグループもD-6とか書かれた教室を目指すことになったのですが
その部屋があるのは地上68階なんだそうです。
外から見たときはどう見ても4階建てだったのに……。

危なっかしい鉄パイプの足場を渡ってやっとその部屋へ到着。
道中は迷宮でした。
足場は鉄パイプだし。怖いよ。
落ちたらケガじゃ済まないよ。

やっと着いたのに「1階で別れた友人Nも一緒じゃないと危険」という話になり
引き返して友人Nをつれてくることになりました。

1階へ戻って友人Nと合流。
とりあえずみんなで再び上の階へ。

途中、家庭科室のようなところで何かの工作をしている学生の集団(知らない人)がいたり
そんなよく分からない状況の教室をいくつか素通りして、73階へ。

突然「キャアアア!!」とものすごい悲鳴。
階段の踊り場へ出てみると、女子生徒が4人、奇妙な体勢で倒れていました。

これはヤバイ…!と思った瞬間、その4人は起き上がって
「なんでもないよー」と笑っていました。

奇妙な恐怖感を覚えたまま、さらに上の階へ。
96階。

そこは大学の講堂のような、とても広いフロアになっていました。
たくさんの人が談笑や読書や食事をしているようでした。

そこを通り過ぎようとすると、またしても悲鳴。
講堂の奥の通路からです。

通路から、ものすごい数の人がこちらへ走ってきました。
その様子は「何かに追われていて必死に逃げてきた」という感じでした。

奥の通路から、黒いオーラがゾゾゾ…と放たれているのが見えました。
明らかにヤバイ「何か」がこちらへやってくる…そんな危険な雰囲気。
逃げ惑う人の何人かが黒いオーラに飲み込まれていくのが見えました。



ここからはよく覚えていません。。。
目が覚めたときは心臓がすごくドクドクとしていたので…
怖い夢だったんだろうとは思うのですが…

それにしても小中学校のとき以来会ってもいないクラスメイトが夢に出てくるなんて。
深層心理では久しぶりに会いたいとか思ってるのかなー。
でも何でこんな奇妙な迷宮で怖い目にあう夢なんだ(ーー;)
もしかして寝落ち中に見た夢だからでしょうか。

あーもー!怖い夢はいやだ!楽しい夢が見たい><

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magicuser.blog52.fc2.com/tb.php/430-24c0d255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) ~(((((*'ω'*)))))~. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。