--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-11-17

ちょっとイレース

金縛りについて色々情報を頂きました。
心霊現象なんかじゃなくて医学的に説明がつくこと。
自分に「金縛りは怖くないよ!」と言い聞かせる意味でも、
教えてもらったことを書きまとめてみます。。。


立ちくらみの感覚や心臓を締め付けられる痛みは
自律神経が筋肉の動きを制御している最中に恐怖心を感じてしまうと
過敏に反応して急激に心拍数が上がったりするのが原因だそうです。。

体が動かないのはレム睡眠中に筋骨格が弛緩している時間だそうで、
体調不良などで脳の睡眠と肉体の睡眠時間がズレて
脳が起きてる(半覚醒状態)のときに体の睡眠(筋骨格弛緩)に入ると
頭では動かそうと思っても筋肉が弛緩してるので実際には動かない、ということだそうです。

金縛りに対して恐怖心があると、これを心霊現象だと思い込みがちで
その恐怖心からいろいろと幻覚を見るそうです。
金縛りになる状態は夢を見ている、見やすい状態に近いそうで
たとえば寝付く前に見た部屋の光景がそのまま夢を見ている風景として出てきたり、
幽霊が出そうなどと思えばそれが幻覚として見えたりするんだそうです。
通常の夢を見ている睡眠より金縛り中の睡眠のほうが脳が半端に起きているので
風景も普通の夢よりリアルに見えて、それも心霊現象だと思い込みがちな要因のひとつだそうで。

そういえば、レム睡眠中って目玉が意思とは別にきょろきょろ動くんですね。
自分じゃこんなこと分からないからちょっとびっくり(・×・)


…ということで、金縛りは怖くないよ!と教えていただきました。
金縛りはまだ数日に1回くらいでなってますが、おかげさまで精神的には大分楽になりそうです。ありがとうです(..)

Copyright (C) ~(((((*'ω'*)))))~. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。