--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-03-31

煌びやかな短剣

キューデルミヌを手に入れたぞー!
030929r_t00.jpg

美しい…やっぱり短剣はジャンビア系のデザインが一番好きだー!
性能のほうも素晴らしいぃ。
プラントイドには怯むけど、確率はそんなでもないっぽいし
プラントイド相手のときはジュワ使ったりするという手もあるしね!



自分のタビュラを使っての傭兵課はまだ3回めでしたが、見事ドロップしてくれました。
今さらですが、使った組み合わせはタビュラM03に以下のルーン('-')

ビースト
大兵(土に重ね)
偉力
弱体魔法
精霊魔法(闇に重ね)
魔法攻撃力アップ
おとしもの


ジョブとジョブ特性、魔法なんかを組み合わせると武器のドロップ率がいいと聞きました。
(例:ジョブ「シーフ」+「複数回攻撃」+「回避アップ」+「クリティカル」、
   ジョブ「黒魔道士」+「精霊魔法付与」+「魔法攻撃力アップ」など)

ジョブ「黒魔道士」のルーンは私はまだ持ってなくて、
ジョブ「シーフ」+「複数回攻撃」はさすがにクリアがきついと思って見送りました。
ただでさえ攻撃力が高いのにトリプルアタック頻発されたらヤバいよね…( ̄。 ̄)

で、結局上記のルーンでやってみたところキューデルミヌげっと。
その前は「神聖魔法付与」「回復魔法付与」などをつけたりもしましたが
敵の攻撃能力を上げたほうがドロップ率が上がる…気がして攻撃能力を付与してみました。

詳しくは忘れたけど雑誌の開発インタビューで「敵が強くなるほどドロップ率が上がる」
みたいなことが書いてあったらしいので、なんとなく敵がキツいほうがいいのかなと思ってます。
だからってあまりにも敵を強くしすぎると歯が立たなくなるので、バランスが重要ですね(σω-)


それにしても、シーフや踊り子でコレを欲しがる人は多いだろうけども
詩人で使うために欲しがるのなんてきっと私くらいだな…(・ω・)
アダージャンビアのときもそうだったしね…(・w・)





話は変わりますが
ずっとミラテテ(ランペール戦記)と拠点改築opsのみで経験値を稼いできた
侍が、やっとサポレベルに達しました。
36からはクフィムのフィールド・オブ・ヴァラーで経験値を稼いだのですが
ずっと戦闘なしの手段でレベルを上げてきたせいで
両手刀スキルがすごく低くて(たぶん侍Lv15時相当のスキルだった)
クフィムの楽相手にすら、いちいち死闘を繰り広げて大変でした。

武器スキルが低すぎるって辛いね!
楽相手で防御高い、回避高い表示が消えない!
今さら、スキルキャップになってる片手剣とかを使えば楽だったなーと気づきました。
ま、もう済んだからいいや。
これでサポ侍ができるぞー。
そんなに使う機会はなさそうですが。。。

後衛ばっかりやってるからか、たまに前衛やると面白いです。
学者やらを上げてた時よりも数倍楽しい。。。
ひとつくらいは前衛ジョブを75にしたいなぁ…と思ったりはするのですが
きっとならないだろうなぁ、私だしな……( ̄。 ̄)

コメント

忍者たのしいよ\(^O^)/

それとキューデルミヌ【ください】
【ありがとう】

あぁすっかりMMMが忘却の彼方に…
緑の持ち手がいいですね~
私もコレがほしいと思ってたはずなのに(゜Д゜)

●Sさん
Sさんのジョブだと短剣つかう機会ないじゃないですかぁ^^

忍者は興味ないわけではないのですが、生来空蝉の張替えが下手なので
きっと私は忍者高レベル帯にたどり着けない…!
それに白虎佩楯もないしね!
前衛って装備の敷居たかくないですか!?


●リヴさん
エメラルドグリーンの柄がイイですよね!!
柄先端のエメラルドっぽい宝石のアクセントもお気に入りです。

正直私もMMMの存在はワスレテタのデスが( ̄ー ̄)
たまたまフレがシャウトしていたのを見つけて
暇だからいってみよ~と通いはじめて取れちゃいました(・ω・)
そろそろ開催30回近くになるそうですが、ドロップ合計はここまでで
キューデルミヌ3、マムージャピアス2つだそうです。
主にキューデルミヌとカグルマンダー狙いですが、カグルはまだひとつも出てないようです。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magicuser.blog52.fc2.com/tb.php/446-96dc27b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) ~(((((*'ω'*)))))~. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。