--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-07-10

MMM第2営業部のソロ攻略を動画にしてみた

ログウィンドウが見やすくなるかと思って一時的に解像度を800×600にしてみました。
普段は1280×1024なのですが、このまま録画するとログの文字が小さくなりすぎて。
録画するときだけ800×600にするというスタンスでいってみようかと思います。
どうでしょう、ちょっとは見やすくなったでしょうか。
でもいったんPOLをシャットダウンさせないと設定変更できないのが不便ですねぇ。




→原寸サイズ(別ウィンドウで開きます)



さて、ジョブと使用ルーンはいつもと同じ。
動画撮影のため、おたからポイント蓄積を待たずに突入したので今回はおたからポイント0。
よって、クリア時の追加報酬箱はなし。ちょっと寂しい。
たまには違う音楽を聴きたくてBGM変更。(ちょっと時間ロス)

今回は一度も敵に絡まれる事なく(=隠密アイテム未使用のまま)クリアしちゃったので
面白みに欠ける&あまり参考にならない動画になってしまいました。
とりあえず、「こんな感じでやってますよ~」というのが伝わればいいな(´=ω=`)

ドールは停止した後、次に動く時は高確率で反転するという特徴があります。
長い直線の通路では反転しないこともありますが、三叉路では停止後はほぼ反転します。
この時、ドールの真横で待機していればドールが振り向いて逆方向に向かう時に
絡まれずにやり過ごすことができます

この方法は聴覚感知を持つワイバーン以外の全てのモンスターに有効ですが
プリンは生息域内を変則的にランダム移動、アーリマンはあまり停止しない、
ゴブはインビジで回避可能なので、規則的に動くドールに対してが最も有効です。


プリンがいっぱいいる1階広場なんかでは、いつもはワザと4、5匹を絡ませて
通路に移動してからサシェオブバグでタゲ切り、という感じで時間短縮をしています。
ただし、プリンは追尾速度がかなり遅いので十分ひきつけてからアイテムを使わないと
タゲを切る前にサシェオブバグの効果が切れちゃうので注意。
十分ひきつけてからアイテムを使わないとタゲが切れないのはドールやアーリマンでも同様です。


アーリマンは基本的に通路にばかり配置され、動きが多少速く、あまり止まらず
よけるのが難しいので、絡まれたらすぐにタゲを切れるようにサシェオブウッドを
使う準備をして突っ切る
ことが多いのですが、狭い通路でも今回のように
アーリマンの視線の角度によっては絡まれずに進めることもあります。
通常のアーリマンと違い聴覚感知はなし


ワイバーンは聴覚感知もありますが、感知範囲はあまり広くないので
ある程度の距離が空いていれば動画のように横をすり抜ける事が可能です。ちょっと怖いけど。
ただし、停止して周りをキョロキョロ見張っている時に横をすり抜けるのは厳禁
(停止中は頻繁に視線の方向を変えるため、見つかる危険性が非常に高い)

ワイバーンが邪魔でどうしても通れそうにない時は絡まれる前にMMMフレグランスを使います。
絡まれてからMMMフレグランスを使っても効かないので使うなら見つかってしまう前に。


サシェオブバグとサシェオブウッドは回避用に使うよりは、タゲ切り用に使うと良いですね。

以下は主にドールとプリンに対して私がよく使う方法ですが、
極力アイテムを使わずに移動し、見つかってしまった場合はそのまま走り
もう数匹をわざと絡ませて安全な通路まで引き付けてからアイテムを使ってタゲを切ります。
ちょっと無謀に思えるかもですが、これが結果的に時間短縮に繋がることも多いのです!

コメント

動画にコメントつき……だと……
大分見やすくなってると思います(・ω・)

ただ何故か白サブリガはいていないので、
そこだけは忘れずに履くようにしたほうがいいと思います。

営業課参考になりますた><
がんばります><

なんだなんだ、あのトーテムポール!
動画とかできるといいですよね~

MMMやりたくてもクリスノートさんのレベルにまで全く進んでいない私がいました。
いや、全然やってないっていうんだけどさ・・・

●sさん
白サブリガはもってないな~高いんだもん(o´_`o)

本当は「この敵はこのアイテムで回避可能」とか
「こういう状況でMMMフレグランスを使います」とか
もっと参考になるような動画にしたかったのですけどね~。
いざ動画にするとなるとなかなか想定どおりにはならないものです(ー∇ー;)


●リヴさん
トーテムポールみたいなものは、簡単に言うとトラップ装置ですねー
赤い光を発している時に近くにいると数秒後、毒・ヘヴィ・アムネジア・ノックバック
からランダムで状態異常を付与
青い光を発しているときは数秒後に移動速度アップの効果が得られます。
サポ白なら毒・ヘヴィは治せるのですが、サポ白で行くと広域スキャンが使えず
テラーモンガーの位置が把握できないので、鉢合わせが怖い(´=ω=`)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magicuser.blog52.fc2.com/tb.php/508-6e406fe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) ~(((((*'ω'*)))))~. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。