--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-24

回想用動画『黒天、閃電』と・・・

ふぅー。
今期追加分のアルタナミッション終わりました。

場所がら、イベント回想が大変な『黒天、閃電』と、その次のミッション
(ミッション名そのものが激しくネタバレですので、一応明記せずにおきます)
のみ録画してネットでいつでも見れるようにしておきたかったー。


ということで動画にしました。

両方ともクリックで別ウィンドウで開きます。
リンク先は激しくネタバレのため、今期ミッションがまだの方はご注意ください。。


→黒天、閃電

→黒天、閃電の続きのやつ




ミッションは一段落したので、次はアレキサンダーとオーディン取得に着手しようと思います。
メイジャンの試練やら錬成スキル60上げはその後かなーっと。



っと、続きには今回のミッションの感想やら何やらを折り込んであります。
超ネタバレ全開ですので上の動画リンク同様、Open↓のクリックにもご注意くださいませ。

今回のシナリオは、あくまでも個人的にですが、FF11史上、最も絶望感のあるシナリオでした。
白き未来側が圧倒的不利な状況で今回実装分のミッションは終了。
ジラート、プロマシア、アトルガン、どのシナリオでもここまでの絶望感はなかったなぁ・・・

巷ではあまり人気のないらしいリリゼットですが、個人的にはかなり好きなキャラなので
最後のシーンのアレが堪えたんだろうか・・・(´;ω;`)ぶわっ
リリスから明かされる事実も今までのヴァナ・ディールの根底を覆す内容だったし・・・ううむ。

次回で完結とヴァナフェスで発表がありましたが、ここから白き未来側は逆転できるんだろうか;;


リリスの明かした話が事実であれば、確かにイレギュラーなのはこっち側であり
リリス側にしてみれば確かに正当な行動・・・なのは分かるんです・・・が、
ケット・シーも平和な未来を勝ち取りたいがために黒き未来の時間を潰そうと画策してたわけで、
白き未来も黒き未来も互いの存在、互いの未来を勝ち取るために戦ってるのであって・・・
どっちが悪とか、そういう話じゃあないんですよねぇ・・・


リリス側には、あろうことか黒き未来の自分自身が駒となって現れてしまったので
アルタナMのラスボス戦は向こう側の自分自身がラスボスなんだろうか。
アクウィラとオドラールは消えたけど、まだラーゾスは健在だしリリスもいる。
ラジュリーズもこちら側を掃討する意思を見せた。
であれば、あの様子だとポーシャもそれに追随するでしょう。

敵が多すぎる・・・!
この中のどれがラスボスになるのか。
あるいはこいつら全員がラスボスの多vs多バトルフィールドとかかなぁ。

どうか、悲しい結末になりませんように・・・(´;ω;`)
Copyright (C) ~(((((*'ω'*)))))~. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。