--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-05-07

金縛りは恐るるに足りず

今日は特に書くことがないので金縛りについてでも語ってみます。
例によって長文なので興味がない場合は速やかに読み飛ばしましょう!
なんか久しぶりに金縛りになったんで急に書きたくなった(^ω^)




金縛り。
初めて経験する人はとても恐怖を感じると思います。

私も慣れない頃は
『意識があるのに身体が動かせない』
あの独特の感覚が恐ろしかったものです。
3,4年くらい前だったかな・・・初めて金縛りに遭って恐怖したということを
このブログでも書いたような記憶があります。。。

当時は本当に金縛りにかかるのが恐ろしくて恐ろしくて
専門の本などをたくさん読んでいろいろと勉強したものです。
そうして今では金縛りに対する恐怖を克服できたのですが。

金縛りに恐怖を感じないためには、やはり金縛りを正しく理解すること!です!
まあ、医学書やらを読み漁って覚えただけの知識なんですけどね(^ω^)


長いので畳みますよぉ

金縛りを本気で心霊現象だと思ってる人もいるんじゃないでしょーか。
私も最初は恐怖を感じてそう思っていたこともありました。
がっ!
少なくとも睡眠中に起こる多くの金縛りは科学で説明がつくということを学び
現在では金縛りが来ても余裕しゃくしゃくなくらいまで耐性がついてしまいました。



「身体が休息していて脳は活動している状態」(レム睡眠)に
ストレスや自律神経、体内バランスの乱れなどの原因で
身体が休息したまま意識だけが覚醒してしまい、
「意識はあるのに身体が動かせない」状態に陥ってしまうこと。
これが金縛りのメカニズム。


脳は覚醒状態なので身体を動かしたいという信号を発することはできますが
身体は休息状態のままなので信号が身体まで伝わらず、それが
「身体を動かせない金縛り状態」として認識されます。



金縛りには前兆があるので、何度か経験したことがあれば
「あ、そろそろ金縛り来るな」なんて分かるようになります。
浅い眠りのときに耳鳴り、圧迫感、心臓の激しい鼓動を感じ
そのまま金縛り状態に移行することが多いです。


さらに、金縛りがとても恐怖心を感じる理由として
金縛り中は「思い浮かべたこと」や「感触」が過剰に増幅される特徴があり
これが「幽霊を見た」とか「幽霊に首を絞められた」などという幻覚の原因になります。

その証拠に(証拠、というのも変だけど)幽霊は信じないけど宇宙人は信じる、
という人は金縛りで宇宙人に迫られる幻覚を見るそうですよ。



あと、たとえば、腕を枕の下に入れて圧迫された状態で就寝し、金縛りにあうと
腕をすごい力で握られたとか、ひっぱられたとか、そんな風に感じることが多いです。
実際に起きてみれば、枕と頭の重みで腕が圧迫されて少し痺れてる程度です。


初めて体験する金縛りの感覚で恐怖を感じ、よく言われる「幽霊の仕業かも」
なんて思い浮かべてしまうと更に恐怖が増幅され、心臓の鼓動が激しくなり
更にレム睡眠時には呼吸がうまく行かなくなる事が多くなるのも相まって
息苦しさが生じ、この感覚が過剰に増幅されて幽霊に首を絞められるとか
幽霊が胸の上にのしかかってきた、なんて幻覚を生み出します。


いったん金縛りが解けても、その夜は金縛りが再発する可能性が高いです、経験上。
しばらくするとまた前兆の耳鳴りがして、金縛りになることが多かったです。

あと、電気つけたままFFして寝落ちした時なんかも金縛りになりやすい気がしますね!
もちろん毎回必ずというわけでなく、疲れ具合とかにもよると思いますが。




金縛りで恐怖を感じないためにはどうすればいいか。
金縛りが科学的根拠に基づいて説明できることを理解することが大事。

金縛りで身体が動かない状態で恐怖を感じると
呼吸がうまくできずに心拍数が上がり、胸が苦しくなったりします。
それが幽霊の仕業かも、なんて思いを引き起こして更なる恐怖がわきあがる悪循環。

金縛りのメカニズムを知って心霊現象ではないことを理解するだけで
この悪循環を断ち切ることができます。



それでも1回や2回で恐怖を克服するのは難しいかもしれませんが
何も知らずに心霊現象だと思い込んでいるよりはだいぶ気は楽になると思います。

私も金縛りにはすっかり慣れたものです。。。


「思った事」や「ちょっとした感触」でも過剰に増幅される特性のある金縛りですが、
要するにこれは夢を見ている状態と同じなので(意識があるかないかだけ違う)
金縛りの熟練者はこれを逆手にとって「自分の好きな夢」を見たりすることができる人もいるとか。
私はさすがにその域には達してはいませんが・・・( ̄ー ̄)




そもそも、金縛りはストレスや睡眠不足、生活リズムの乱れ、過度の疲労など
いろいろな理由で起こり得るので、まずは自分に思い当たるフシを考えてみて
その原因を取り除いて金縛りになりにくくするのも大事ですね。
就寝前にストレッチなどのかるーい運動をするのもいいみたいです。





まとめ

金縛りの引き金は体調不良やストレスや睡眠不足がほとんど。
まずは自分に思い当たる原因を考えてみて、可能であれば取り除く。

金縛りになってしまい、身体が動かないことに恐怖を感じても
科学で解明されていることを理解し、幽霊のことを思い浮かべたりしないこと。

幽霊が見えたり触られたりしたのを感じてもそれは幻覚!
脳が起きていて身体が休んでいる状態なので「思った事」「感触」が
やたら過剰に増幅されて感じられることによる幻覚です!
要するに脳が夢を見ているときと同じ状態です!
夢だー夢だー幻覚だー幻覚だーと自らに言い聞かせましょう!





・・・で、ここ何のブログだっけ?(^ω^;)
Copyright (C) ~(((((*'ω'*)))))~. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。