--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-06-19

新規アビリティ・ジョブ特性の名前の意味を調べるなり

えへへ。
いつものアレです。
だってここ最近はまともにログインできてないので他に書くことがないッ!
早朝40分くらいインしてチョコボ掘りして落ちるくらい・・・。
バージョンアップまでには普通にログインできるようになりたいぜっ!

というわけで。
先日発表された→新アビ・新ジョブ特性の名前の意味。
よく分からない単語が使われているものが結構あったのでまたまた調べてみました。

英語版の名称表記は例によって北米版サイトで確認。

※続きは折りたたみ。

リストレント / Restraint
ウェポンスキルに近接攻撃をヒットさせた回数に応じた
攻撃力を得る代わりに、クリティカルヒットがでなくなる。


Restraint:自制,慎み,制限



絶対カウンター / Perfect Counter
次の攻撃をカウンターで反撃する。


Perfect:完璧な,正確な
Counter:反撃,反抗



マナウォール / Mana Wall
被ダメージの全てをMPで受ける。


Mana:ポリネシア人やメラネシア人などが信じる超自然的力のこと
    ファンタジーにおいてはよく魔法的要素として扱われる
Wall:壁



ぶんどる / Despoil
アイテムを持っている敵から、なにかしらの状態異常を与えつつ、アイテムをぶんどる。


Despoil:損害を与える,(財産などを)奪い取る



神聖の印 / Divine Emblem
次の神聖魔法の命中率が大幅にアップし、敵対心アップの効果を得る。


Divine:神聖な
Emblem:紋章



ネザーヴォイド / Nether Void
次に唱える暗黒魔法の吸収量がアップ。


Nether:冥界の淵
Void:虚無



ダブルショット / Double Shot
効果時間内、2発分の遠隔攻撃を行うことがある。


Double:二倍の,二重の
Shot:射撃



先義後利 / Sengikori
次のウェポンスキルが起点となる、連携とマジックバーストにボーナスを得る。


先義後利(せんぎこうり):道義を優先させ、利益を後回しにすること。



二重 / Futae
次に唱える遁術にボーナスを得る代わりに、触媒をふたつ消費する。


二重:ふたつの物や事柄が重なること



スピリットジャンプ / Spirit Jump
軽く跳躍して標的となった敵に敵対心を抑えた攻撃。ワイバーンがいると効果アップ。


Spirit:精神,魂
Jump:跳躍



契約の履行:幻術「ホーリーミスト」 / Blood Pact: Rage "Holy Mist"
敵に光属性のダメージ。


Blood Pact:血の契約
Rage:憤怒
Holy Mist:聖なる霧



契約の履行:幻術「ルナーベイ」 / Blood Pact: Rage "Lunar Bay"
敵に闇属性のダメージ。


Lunar:月の
Bay:(獲物を追う猟犬や狼の)唸り声



契約の履行:幻術「ナイトテラー」 / Blood Pact: Rage "Night Terror"
敵に闇属性のダメージ。


Night:夜の
Terror:恐怖



ボルターズロール / Bolter's Roll
範囲内のパーティメンバーの移動速度をアップ。


Bolter:逸走する馬
Roll:(サイコロを)転がす



キャスターズロール / Caster's Roll
範囲内のパーティメンバーのファストキャストの効果をアップ。


Caster:(言葉やまじないを)人にかける者,詠唱者



タクティクスウィッチ / Tactical Switch
マスターとオートマトンのTPを入れ替える。


Tactical:戦術的
Switch:切り替え



プレスト / Presto
次のステップの効果とフィニシングムーブにボーナスを得る。


Presto:速度標語のひとつで「きわめて速く」を指示するイタリア語。



ディバインワルツII / Divine Waltz II
範囲内のパーティメンバーのHPを回復。


Divine Waltz:神聖な円舞曲



C.フラリッシュ / Climactic Flourish
クリティカルヒットが出る状態にする。フィニシングムーブが1つ以上必要。


Climactic:クライマックスの,最高潮の
Flourish:装飾的楽句



ライブラ / Libra
標的の敵対心の状況を調べる。


Libra:てんびん座、ですが…「調べる」という性質を考えると
    書庫を意味するLibraryとかけているのではないかと。たぶん。



C.インクリース / Crit. Atk. Bonus
与クリティカルダメージにボーナスを得る。


英語版だと何故か普通にクリティカル.アタック.ボーナス。
インクリースは「増大」を意味するIncreaseだと思われますが
何でこれをそのまま英語版の表記名に使わなかったんだろう?



C.リデュース / Crit. Def. Bonus
被クリティカルダメージを軽減する。


英語版だと何故か普通にクリティカル.ディフェンス.ボーナス。
リデュースは「削減」を意味するReduceだと思われます。
こちらも何故か英語版の表記には使われず。



タクティカルパリー / Tactical Parry
攻撃を受け流した際、TPにボーナスを得る。


Tactical Parry:戦術的な受け流し



タクティカルガード / Tactical Guard
攻撃をガードした際、TPにボーナスを得る。


Tactical Guard:戦術的な防御



エクストリームガード / Shield Def. Bonus
盾で攻撃を防いだ際、被ダメージを軽減する。


これまた何故かシールド.ディフェンス.ボーナス。
そのまま英語でExtreme Guard(極限の防御)でいいんじゃないのかな?
何でわざわざ味気なくしてるんだろうか…



スタウトサーヴァント / Stout Servant
ペットが受けた被ダメージを、軽減する。


Stout:頑強な
Servant:眷属,召し使い



トゥルーショット / True Shot
遠隔攻撃を適度な距離で行った際、ダメージにボーナスを得る。


True:本当の,実際の
Shot:射撃



ブラッドブーン / Blood Boon
契約の履行のMP消費量が少ない時がある。
ただし、アストラルフロウ専用の契約の履行には効果がない。


Blood Boon:血の恩恵



連携ボーナス / Skillchain Bonus
連携ダメージにボーナスを得る。


日本語も英語もそのまんま。



フェンサー / Fencer
右手にのみ武器を装備している時に、クリティカル発動率にボーナスを得る。
さらにウェポンスキルにTPボーナスを得る。


Fencer:フェンシングの剣士



コンサーブTP / Conserve TP
ウェポンスキルのTP消費量が少ない時がある。


Conserve:節約して使う



マジックアキュメン / Occult Acumen
精霊、暗黒魔法でダメージを与えた際、TPにボーナスを得る。


Occult:神秘的なこと,超自然現象
Acumen:明敏,慧眼,洞察力



MB.ボーナス / Mag. Burst Bonus
マジックバーストをした際、ダメージにボーナスを得る。


日本語も英語もそのまんま。



ディバインベニゾン / Divine Benison
状態異常を回復する魔法を短い時間で詠唱できる。
さらに敵対心マイナスのボーナスを得る。


Divine:神聖な
Benison:「祝福」を意味する古英語。
      Benedictionの古い言い方。



レジストアムネジア / Resist Amnesia
アムネジアに対して、少し耐性を得る。


Resist:抵抗
Amnesia:記憶喪失,健忘症



哀車の術:壱 / Aisha:Ichi
効果不明


心理操作を目的とする忍術の分類「五車の術」のひとつ。
哀車の術は相手の感受性につけ込み、同情心を誘う話術。

この由来から考えると効果は敵対心ダウンとか?
使い道あるのかな……?
触媒の草子(そうし)とは仮名書きの物語・日記・和歌などの総称。

ついでに、「五車の術」の残りは以下。
(FF11に登場するのは哀車の術のみのようですが。
あ、でもLv80キャップ解除以降に残りも追加されるのかも!?)

喜車の術:相手をおだてて驕らせ、情報を引き出したりする。
怒車の術:相手を怒らせて冷静さや判断力を欠かせる。
楽車の術:相手を羨ましがらせ隙を作る。空腹の敵に食料をちらつかせる等。
恐車の術:気の弱い人を脅し、戦意を失わせたり、言う事を聞かせる話術。
Copyright (C) ~(((((*'ω'*)))))~. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。