--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-07-17

ひと夏の命

ふと庭を見ると葉っぱの裏にセミの抜け殻が。
そばの地面にはこの抜け殻の主が出てきたと思われる穴もありました。

cab_h1c.jpg



すぐ近くの葉陰に抜け殻の主がいました。

cab_h1n.jpg


セミは外敵に見つかりにくい深夜のうちに羽を伸ばして飛べるようにしたいので
晴れた日の日没後の暗くなる時間に地中から出てきて木などに登って羽化をはじめるそうです。

うちの地域は15日は雨が降ったりしてちょっと天気が悪かったので
16日の夕方あたりに地面から出てきてその日の夜中に羽化したものと思われます。
ちょうどウチの区画が電力会社の整備工事で5時間ほど停電してた頃だ!

羽化して羽が茶色くなってもすぐには飛ばず、体が完全に成熟するまで数日は留まるらしい。。
このセミも羽化したばかりなのであと1~2日ほどはここで大人しくしてるのかな?


鳥などに食べられないよう、ちょーっと枝や葉っぱを寄せて隠してやりました。
食物連鎖も自然の摂理とはいえ、鳥に捕食されちゃうのはやっぱりかわいそうで。

幼虫時代に何年もうちの庭の地面の下で育ち、この夏やっと成虫に。
羽化後は長くても一月ほどしか生きられないセミの人生(虫生?)。
精一杯生きて往生してほしい。。。





追記:

近くの地面がモコモコ動いてたのでビビりつつもよーく見ると・・・
セミの幼虫(上のやつとは別の個体)が地面から出てくる瞬間に出くわしました!

cab_h1l.jpg

土を被ってて分かりにくいけど、落ちてる葉っぱのすぐ下の辺り。

珍しい場面に遭遇できたので携帯でパシャったら驚いたらしく、
動きが止まりました、、、びっくりさせてごめんよ。。
邪魔はしないのでもうちょっと暗くなったら安心して木に登って羽化したまえ!

Copyright (C) ~(((((*'ω'*)))))~. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。