--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-07-18

飛び立て、ひと夏の命

昨日、地面から這い出してきたセミの幼虫はその日の深夜にちゃんと羽化に成功ヽ(´ー`)ノ

気になってちょくちょく様子を見に行ってました。。。
羽化したばかりは体全体が真っ白でした。
そのまま抜け殻にしがみついて朝までじっとして羽を伸ばし、体を慣らしていたようです。

早朝には体も茶色に色づいて羽も伸びていました。
相変わらず写りが悪い写真ですが、中央の茶色いモノが成虫ちゃんです。
cab83_y0.jpg

羽が透明なのでアブラゼミではないみたい。
背中の模様を頼りにネットで調べてみたら→エゾゼミという種類でした。

北海道から九州まで広く分布する種だそうな。
松の木を好む傾向があるそうです。
確かに幼虫が出てきたのは松の木の根元でした。



昨日、先に羽化したほうの個体はおなかが白くて発音器官があったので♂。
後から羽化した個体は発音器官がなかったので♀でした。

両方とも、気温が上がった日中に飛び立ったようです。
どうか鳥などに食べられずに夏を満喫しておくれ。
そして夏の終わりにまた戻ってきて生まれた松の木の下に卵を生んでくれー!


そうしてまた命は繋がっていくのですね。

Copyright (C) ~(((((*'ω'*)))))~. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。