--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-09-21

ItzpapalotlとTitlacauan。

エンピリアン装束の型紙取りにも疲れちゃったのでー。
気分転換も兼ねて死闘エリアのHNMクラスのトリガーモンスター2体と戦ってきました(*´ω`)


アビセア-アットワのメインクエストで討伐対象になっているItzpapalotlと
もう1体は同じくアットワのアンデッド系モンスターのトリガー3つで沸かせるTitlacauan。

長い&ちょっと画像多めなので続きはたたみます。
アビセアの死闘のメインクエストのネタバレも若干含みます。


まずは渇きの煉獄蝶こと、Itzpapalotlからー。

1009202347.jpg


スペックはワモーラ成虫の基本性能に加えて、

・ファイガIVを詠唱
・強力なオートブレイズスパイク持ち(ディスペル不可)
・ダメージキャップの高いファイアブレークを使用
・エラチックフラッターの追加効果の強ヘイストがディスペル不可


といった特徴がありました。


スタンが効くのでファイガIVは止めていきました。
終盤はスタンがレジられたそうで、回数か残りHP依存で耐性がつくものと思われます。
でもファイガIVは受けてもそんなに痛くなかった。。。

ブレイズスパイクが地味に痛いので基本は召喚獣で殴り&削り。
リヴァイアサンならItzpapalotlのほとんどの攻撃をレジれてグーでした。
物理履行も800~1000程度は通るので削りも問題なし。
魔法系履行も同じくらいのダメージが出ました。

気をつける点としては・・・
ファイアブレークが1500ほどのダメージになるブレス攻撃なので
後衛の方向に向かないようにすること、でしょーか。

あとはかかってる弱体の数に比例して回復量が多くなる
イグジュビエーションを使うので弱体魔法も入れないでおく、と。
弱体をいっぱい入れたときは9200ほど回復されましたが
弱体を一切いれないようにしたら0回復になりました。


そのくらいで・・・あまり強くは感じませんでした。。

終盤に一度だけリヴァイアサン含めてごっそりHPが減ったので
何かオリジナルの技を備えていたかもしれません。
ログフィルタの設定のせいか、ログには技名は出てませんでした。

普通のワモ成虫が使うエラチックフラッターの強ヘイストはディスペルできますが
Itzpapalotlのはディスペルしても「効果なし。」と出るそうで、消去不可のようです。
というわけで空蝉盾メインは厳しいかもですねん。
ここでも召喚優勢の波が(´・ω・`)


あ!
あと???のある場所がワモ幼虫だらけで確実にリンクしてしまうので
沸かせて幼虫をリンクさせて走る囮役と、イツパパを引き抜く役が必要ですね!


ということであまり苦戦せずに撃破。エースサバトン出土。
100921013.jpg


サンバーストで弱点もつけて炎蛾のアートマもゲット。

炎蛾のアートマ
INT+:中(+30)
コンサーブTP+:中
火属性命中率+:中




称号「イツパパロツル ディクローアー」を入手。
Itzpapalotl Declawer=イツパパロツルから爪を抜いた者。

ワモ成虫には爪がないのに何でこんな称号なのかは用語辞典に書いてありました。
うーむ、奥が深い。





アビセア-アットワから外へ出るとイベント。
アビセアの死闘メインクエのひとつ「渇きの煉獄蝶」がクリアに。

そしてちょっと興味深い話が。
100921040.jpg


以下、イベントのログ。
黒いとこはPT会話を塗りつぶした部分なので気にしないでくだしい。
100921048.jpg


カトゥラエ族は、やはり何か秘密がありそうです。

ラテでクリルラが言っていた「この世界は何者かに監視されている」というセリフ。
それはカトゥラエ族を送り込んできている”何者か”、ではないかと見た!
そもそもカトゥラエ族の名称はボードゲームの駒が由来のようなので
黒幕は駒であるカトゥラエ族を動かしている”指し手”でしょう!
そいつがきっとアビセア世界を監視している”何者か”だ・・・!

その辺の話はアビセアの覇者のメインクエストで明らかになるのかな、きっと。





続いてコース族のTitlacauanもやることに。
プロモーションムービーにも出ていた、ピンクの法衣のでっかいコース族。
100921058.jpg


こいつはググってもちっとも攻略情報がないので、やる前からみんなでビビってました!
範囲魅了を連発するんじゃないかとか、範囲死の宣告でもするんじゃないか、とか。

分からないものはしょーがないので実戦あるのみ。



やたらダンスマカブル(単体魅了)とサイレンスシール(範囲静寂)をしてきました。
そして消せないオートアイススパイク持ち。

あと、メメントモーリ使用→ガIV系orデス を詠唱するルーチンがありました。
ガIVはとりあえずファイガIVとブリザガIVを確認。
特に残りHPが少なくなった終盤はこのルーチンを連発していました。

ログが残ってないので未確認ですが、デスで死人が出た記憶は無いのでスタンは効く、はず。
例によってたぶん終盤は耐性がつくと思われますが。


コース族は骨属性なので打撃がよく効きます。
魔法も特に効きにくいわけでもなく、黒のサンダーIVで800くらい。
ただしアンデッドなので氷だけは通りが悪いです。

魅了もあるし、デスもあるし、ここでもやっぱり召喚獣優勢。
召喚士としてはちょっとフクザツだな(´・ω・`)
型紙のロットライバルとかすごいし。

一度だけ「ハデスサモンズ」という技を使ったログがありました。
が、ログフィルタの関係で効果はよく分からず。
とりあえずハデスサモンズのログの直後に召喚獣がなぎ倒されたログがありました。
ペット殺しの技かな?と思ったけどブリザガIVで召喚獣が1100食らった後のログなので
単にダメージの技だったかもしれません。。結局よく分からず。ああログフィルタが憎い。


・・とまあ、こちらも思ったほど苦戦はせずに撃破。
100921114.jpg


バータスクロスボウ Rare Ex
D60 隔436 AGI+8 MND+8 Lv85~ 狩


狩人はサポレベルから上げてないので価値はよく分かりません!
MNDが上がるのはホーリーボルト使えってこと?


セラフブレードで弱点もつけたので不死のアートマもゲットできました。

不死のアートマ
MND+:大(+50?)
コンサーブMP+:中
氷属性攻撃力+:中




称号「ティトラカワン ディスメンベラー」を入手。
Titlacauan Dismemberer=ティトラカワンの手足をばらばらにする者、かな?
アンデッドなので白骨死体を解体するとか、そんなニュアンスなんだろうか。
なんかヤダなー('д')
Copyright (C) ~(((((*'ω'*)))))~. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。