--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-12-06

ナワシログミ

えー。
最近ほとんどログインしてませんで、特に書くことがありませぬ。
ので、なんか別のことでも。


んー。んんー。




そうそう。
先月「3月のライオン」5巻が出てたのをすっかり忘れてた。やっと購入。

4巻は島田八段の話がメインで、故郷のために勝ちたいというアレやソレが主軸でした。
その重圧やら過去の回想やら棋士を諦めた場合の夢やら、なんというか「重かった」。
4巻はそんな感じでした。
結局島田八段は1勝もできなかったし。

で、4巻では心身ボロボロになった島田八段が5巻でイベントのため故郷の山形に訪れて
なんだかんだあって島田八段編(勝手にそう呼ぶ)終了、みたいな感じに。
桐島くんと泉田さんの話にすっかりシンクロしてしまいました。
島田八段が地元の人に囲まれて笑っているのを見て嬉しいとか
島田八段に惚れ込んだとか、そういうの。
彼はいいキャラしてます。がんばれ島田開ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
けっこう重い話もありますがこういう回があるから3月のライオンは止められない。

ところで天童駅って本当にあのBGMが流れてるんでしょーか('∇')



島田八段編が落ち着いて野口くんやらラムネ作りやらを経て
今度はひな編(勝手に呼称)。でいきなり問題発生。

重いっ・・・!

重いよ・・・!これはきついよ・・・!
これまた根の深い問題が・・・(´Д⊂
やー、でもひなはすごい。
もしひなの立場だったら
「後悔なんてしないっっ
私のした事は絶対まちがってなんか ない!!」
なんて断言できる人が果たして存在するだろーか。

ああ、でもこの問題は長く尾を引きそうだ・・・
6巻はまたまた重くなりそうだな(*_*)


ところで53話(てんとう虫の木③)が4ページしかなくて少しびっくり。
演出?かとも思ったけど・・・掲載誌でも4ページの回だったのかなあ。
月2回刊で1話4ページの回があったの・・・?
演出だとしてもちょっとページ数すくないのではないかな?
それだったらてんとう虫の木②にそのまま4ページ足してまとめてもよさそうな。

まあ、コミックスでしか読んでないので掲載誌のことは何も知りませぬが。

Copyright (C) ~(((((*'ω'*)))))~. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。