--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-12-24

紅き空、蒼き月、神の都 ~ 神竜

1012241920.jpg

以下、例によってイベントログ画像が縦に並んでいます。ネタバレにご注意ください

~紅き空、蒼き月、神の都~

1012241914.jpg


1012241915.jpg





~神竜~

1012241918.jpg


1012241919.jpg



この後、バトルフィールド戦へ。

カトゥラエ討伐のあたりからやけに展開が速い・・・


結局、カトゥラエ族の正体についてはよく分からずでしたが、
アルカナ類であることから、神竜に遣わされた人間狩り用の魔法生物なのでしょう。

死闘エリアのアビセアにはクエストによって空気の状態、土壌の状態、水質の状態が
変化しますが、クエマラソンをする人が多いとこれらの数値が「良い」状態になり、
これらが良い状態になるとアビセアに生き残っている人間たちがアビセアンに対して
抵抗する活力を盛り返す事から空気、土壌、水質が良くなるとカトゥラエは
人間を狩るために出現するようですよ。
「まだ生存している人間を男神へと還す」、という目的も兼ねられるわけですね。

さらに上記ログにあるようにアビセア-天象の鎖への入り口を
見つけられないように妨害する役割も担っていたようです。

満月時が最も短い周期で出現し、月が欠けるごとに再出現時間が長くなるみたい。
ただ、満月時でも上記の空気、土壌、水質が悪い状態だと出現しないようです。
土地が悪い状態ならわざわざ狩らなくても勝手に人間は衰弱すると判断してるのかな。





さてさて、次節、ついに最終決戦。続く。
Copyright (C) ~(((((*'ω'*)))))~. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。