--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-12-30

今年最後の技名意味調べ

1012281746.jpg


突然ですがわたくしめ、カトゥラエ族が好きです。
ミステリアスな設定にグラフィック。

じっくり見ないと分かりにくかったりしますが
6体それぞれの形状もバリエーションがあります。
主に頭の角、マント、手の形状がそれぞれ違います。
個人的には頭の角が大きく湾曲していて手が爪になっている
イラタムさんが一番かっこいいと思うのです。
(上の画像はシポイさんだけど)
シポイさんも手が爪だけど頭の形がちょっと地味なのよね。

攻撃モーションとかも凝ってて良い。
後述するマラインインボケションのモーションが一番お気に入りです。
あと魔法詠唱時に首をカタカタ揺らしたりとか、爪を波立つように動かしてるとことか。
カトゥラエは強力な範囲攻撃を持っているので近くで観察・撮影できないのが残念。


というわけで(?)
カトゥラエ族が使用する特殊技の英名を調べて
日本語に直訳して意味を調べてみました。
モンスターの特殊技の英語表記を調べるのが一番苦労した!
ローカルデータの解析スキルなんて持ってないもので!






カトゥラエ族の技



アフリクトゲイズ(Afflicting Gaze)
”苛む凝視”

全個体が使用。
ダメージ+悪疫&バインドフィールド展開。視線判定?





ディアボリククロー(Diabolic Claw)
”悪魔の爪”

手が刃物の形状をしている個体が使用・・・
と思いきや手がハンマーになっているRaniも使用。
単体多段3回攻撃+追加効果魔法防御力ダウン。





ヘルクレッシェンド(Hellish Crescendo)
”地獄のクレッシェンド”

Crescendoはイタリア語の音楽標語。
「だんだん強く」の意。
デスディミュヌエンドと同じモーションでエフェクトが違う。
合唱の指揮をするかのような動きに見える。
範囲ダメージ+追加効果麻痺。





デスディミュヌエンド(Deathly Diminuendo)
”死のディミュヌエンド”

Diminuendoはイタリア語の音楽標語。
「次第に弱く」の意。
生命力を次第に弱くさせて死が近付く、といったイメージ?
範囲呪い+バイオスリップダメージ。





インタフィアランス(Interference)
”妨害干渉”

外部の者がしばしば物事の進行を妨げる影響を及ぼすこと。
アビセア-天象の鎖と繋がる次元の歪みが見つからないように
妨害していたというカトゥラエの設定に関連する技でしょーか。
モーション、エフェクトはロイヤルデクリーに似てます。
範囲ダメージ+追加効果ディスペル+ノックバック。





マラインインボケション(Malign Invocation)
”害悪なる祈り”

カトゥラエ族の全個体が使用する技。
高速回転して最後に片手をビッ!と立てると周囲にいた者に
ドクロのエフェクトが発生、呪いを振りまいているようなエフェクト。
手が爪になっているイラタムが使うと一番かっこいいと思う。
実際にはこの技には呪い効果はなく、ダメージ+アムネジア。





ステュクスサイクロン(Stygian Cyclone)
”地獄のサイクロン”

ステュクスはStyx、ギリシャ神話のステュクス川のこと。
いわゆる「三途の川」。
英語表記だと何故か単純にStygian(地獄)となっています。
サイクロンはインド洋などで発生する熱帯性低気圧。
範囲ダメージ+追加効果静寂。





ステュクススフィア(Stygian Sphere)
”地獄の球体”

ステュクスはステュクスサイクロンに同じ。
名称通り、使用したカトゥラエが黒い球体に包まれます。
HP回復+状態異常回復+上位個体のみストンスキン効果。





シャドウレック(Shadow Wreck)
”影の破壊”

Irathamの固有技。
Wreckはたくさん意味があって、よく分からない・・・海難とか難破とか、
自動車や船や列車が壊れたりしたというのを指したりするようです。
人間を狩るのが目的のカトゥラエが使う技なので単純に「破壊」にしとこう。
広範囲ダメージ+防御力ダウン。





ダークエアリビズメ(Dark Arrivisme)
”闇の立身出世”

Sippoyの固有技。
Sippoyは将棋で言えば歩に相当する駒なので
「成り上がり」という意味の技名なんだと思います。
広範囲にダメージ+強化全消去+ノックバック。





バナレットチャージ(Banneret Charge)
”騎士の突撃”

Kuthareiの固有技。
Banneretは自分の旗下に臣下を従えて出陣できる、バナレット爵位。
旗を掲げて指揮をとる騎士。
看板や幕を意味するBannerが語源のようです。
Kuthareiは馬に乗った騎士を意味する駒ゆえの名称なんだと思います。
Chargeは「料金を請求する」などという意味もありますが
エフェクトを見る限り「突撃する」のほうの意味ではないかと。
広範囲に強制的にHP1化+ヘイトリセット。





ベシージャベイン(Besieger's Bane)
”包囲者の破滅”

Yaaneiの固有技。
BesiegerはFF11だと表記揺れがあって
ビシージャマントにもその名前が使われています。
アトルガンのビシージも同じ意味。
でもYaaneiの技はベシージャ。
まあ、この手の表記揺れは珍しくないのですけど。
広範囲にテラー+バイオ+呪い(カーズナ無効)+ヘイト減少。
呪い中はケアルが無効に。ハートオブソラスのサクリファイスで対応可。
『包囲者の破滅』の名の通り、大勢でヤーネイを取り囲んでいると
この技で甚大な被害を被ることに・・・





インスロール(Enthrall)
”心奪”

Raniの固有技。
魅了されたPCはシポイ(歩兵)の姿になることから
女王に魅了され忠誠を誓う兵士、っていうことなんでしょうか。
範囲魅了効果。





ロイヤルデクリー(Royal Decree)
”王法”

Rajaの固有技。
王の定めた法令、勅令。
王が「サポ禁止」って言うからサポが無効にされるんですね。
大きな針のようなものを周囲に飛び散らせます。
これが召喚獣だと一撃死か瀕死になる程のダメージで痛い。
履行を命令中にこれが来て召喚獣が死んで不発になったりします。
広範囲ダメージ+一時的にサポートジョブ無効。








ついでなので神竜の技も。



プロトスター(Protostar)
”原始星”

希薄な星間ガスが固まってできたと考えられる、恒星形成の初期の天体。
神竜が頭上にエネルギーを集めて放出させるエフェクト。
ダイナミックかつモーションが長い!
範囲ダメージ+全アビリティにリキャストペナルティ。





カタクリスムヴォルテクス(Cataclysmic Vortex)
”激変の渦”

神竜の技は天文用語が多いので「激変星」の意味かも。
でもそれだとCataclysmic Variableになっちゃうんだよなぁ。
範囲割合ダメージ+ヘイトリセット(減少?)。





コズミックブレス(Cosmic Breath)
”宇宙的な息”

日本語にするといまいちだな(・ω・`)
ブレスダメージ+攻撃力ダウン+悪疫?





ジャイヤチャージ(Gyre Charge)
”環流突撃”

環流:大気や海流の、地球規模の大きな流れ。
神竜が月面を覆う透明な床(?)を突き抜けて下へ潜り、
勢いをつけて床を突き破り上昇。
その衝撃で透明な床が水圧となって周囲のPCにダメージを与えます。
FF5でのタイダルウェーブを意識した技かな?
FF11ではリヴァイアサンのアスフロになってるので
そのままの名称では使えなかったのでしょう。
範囲ダメージ+麻痺。





マイティガード(Mighty Guard)
”強大な防御”

シリーズおなじみの技。
FF11ではHP回復+リゲイン+ストンスキン+何か良性ステータス付与?





アトミックレイ(Atomic Ray)
”原子力熱線”

これもFF5などで有名なおなじみの技。
神竜の頭上から光線が降り注ぎます。
範囲光or火属性ダメージ。
エフェクト的には光っぽいけどFF5だと火なのよね。





ダークマター(Dark Matter)
”暗黒物質”

宇宙の大部分を構成するといわれる未知の物質のこと。
範囲闇属性ダメージ+テラー。





スーパーノヴァ(Supernova)
”超新星”

爆発してその過程で急激に明るく輝く星。超新星爆発。
過去シリーズでもラスボスが使ったりする。今作では神竜の必殺技。
範囲ダメージ+死の宣告。
Copyright (C) ~(((((*'ω'*)))))~. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。