--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-01-09

Twilight of the golden witchの感想とか

11152159.jpg


あっ!あけましておめでとうございます。ました。


さて、EP8を終えました。
続きはネタバレ前提につき注意でござる。

なんと言いますか、EP8については色々思うところがあって
言葉に表すのが難しいのですが、一言でまとめると「納得がいかない」



一なる真実の書の中身を頑なに隠す戦人、それに激昂する縁寿。
序盤から中盤にかけての縁寿に完全にシンクロしてました。
もうそういう幻想はいいから真実を明かしてくれと。


中盤のクイズとベルンのゲーム盤による推理ゲームは面白かった。
最初にベルンから提示された手がかりで犯人を特定できるようになっていたし
分からない人でもヒントを読み進めていけば分かるようになっていたし。
(推理というよりは言葉のパズルゲームに近い感じでしたが)

今までにない趣向だったのでここへきて本格的な推理ゲームっぽくなり
今までうやむやだった過去エピソードの不可能殺人がこの要領で明かされるのか!
なんて期待してゲームを進めていったのですが、結局として真実は明らかにならず。

EP7のクレルのハラワタの断片。
ヤスが島の人間を皆殺しにするという決意に至った動機。
EP7で明かされた部分だけじゃ皆殺しの動機としては弱すぎる。

EP7のクレルの独白によるヤスの回想で意図的に1986年から
2年前までが語られませんでした。
ここにこそ動機となる何かが隠され、それがEP7で伏せられた以上は
EP8で明らかになるんじゃないかと思っていたのですが…



アウローラが「真実は猫箱に閉ざして読者の想像に委ねる」
「猫箱の中身を晒すのは無粋、不謹慎だ」みたいなことを何度も語ります。
原作者も前々から「ひぐらしの時のように分かりやすい明かし方はしない」
というようなことは言っていたので、ある程度はうやむやのまま終わるのでは、
とは思っていました。
アウローラの言葉は原作者の代弁なんだと思います。

がっ、ここまで丸投げ状態で終わるとは思っていなくてですね。
正直、これが完結編にあたるEP8だなんて残念だ、というのが本音です。


アウローラが「真実は猫箱に閉ざして読者に委ねる」というのを
作家の美学のように語る場面が終盤にあります。
ゲームや映画なんかでもそういう手法が使われるストーリーはあるし
ひとつの表現方法としてはアリだとは思うのですが
それは登場人物たちがこの後どういう人生を歩んでいくんだとか、
そういう部分だけで十分だと思うのですよ、個人的には。

EP8の閉ざし方だと・・・なんていうか閉ざす部分が大きすぎるというか。
うまいこと表現できないのですが、、、うーん。
私個人としては心にモヤモヤが残る終わり方でした。

ミステリーかファンタジーか、推理は可能か不可能か、なんていう以前に
ただ真実が知りたくて4年間この物語を読んできた人はきっと多いと思うんです。
EP8の終わり方だと「真実は読者の想像に任せる」というよりは、物語を最後まで
描いて読者に伝えることを放棄しているような、そんな印象の方が強いというか…



「手品エンド」。
EP4の1998年の六軒島で縁寿と須磨寺霞、黒服たちに何が起こったか。
それが明らかになる展開となります。
縁寿が殺人を犯してしまうし、物語全体としての深奥部分は結局猫箱だし
このエンディングだとお茶会や????が出現しないことから、どちらかといえば
バッドエンド的なエンディングだと思うのですが、「魔法エンド」よりは
スッキリ…というとおかしいけど、心がモヤモヤはしないエンディングでした。
部分的にとはいえ、真実がきっちり明らかになったからだと思います。

「礼」は「手品エンド」の続きみたいな感じで残りの謎も明かされないかなぁ。
全部をハッキリ明かせとまでは言わないけど、もう少し明確に、くらいは…。


ここに書いた感想はあくまで個人としての感想ですが、EP8を心から楽しめて
満足できた方には気分のよくない感想かもしれません…。
気を悪くされた方はすみません。m( _ _ )m





そうそう、格闘ゲームの黄金夢想曲ですが、結局買っちゃったのです。
でも難しい!技の入力がうまいことできない!!
方向キーのナナメ入力がある技なんてひとつも発生しない><
テキトーにがちゃがちゃやってるとたまに発生したりしますが。
普段から格ゲーをプレイする人には難しいことはないのでしょうけど
ろくに格ゲーをしたことのない私がやってもダメだなこれは;;
専用のコントローラでもあったほうがいいんでしょうかね(´・ω・`)
Copyright (C) ~(((((*'ω'*)))))~. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。